記事
  • ロイター
  • 2021年06月10日 09:25 (配信日時 06月10日 09:24)

米英、早期渡航解禁に取り組み 首脳会議で合意へ=英政府


[ワシントン 9日 ロイター] - バイデン米大統領とジョンソン英首相は「可能な限り早期に」両国間の渡航を解禁するために取り組むことで合意する見通し。英政府が9日遅くの声明で明らかにした。

バイデン氏は同日、英国に到着。11日から開かれる主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)に出席するのを前に、10日に開催地の英コーンウォールでジョンソン氏と会談を開く。

ロイターは8日、バイデン政権が新型コロナウイルス感染拡大に伴う入国制限を安全に解除する方法を検討するため、英国、カナダ、メキシコ、欧州連合(EU)と専門家作業部会を設置すると報じた。

米国は、英国、多くのEU加盟国を含むシェンゲン協定加盟26カ国、アイルランド、中国、インド、南アフリカ、イラン、ブラジルからの米国籍でない人の入国を制限しており、航空業界などがバイデン政権に解除を迫ってきた。

バイデン、ジョンソン両氏は、1941年に当時のチャーチル英首相とルーズベルト米大統領が発表した共同宣言「大西洋憲章」の現代版制定で合意する見通し。新たな憲章は民主主義の防衛、公正で持続可能な取引制度の構築、サイバー攻撃への対処、気候変動対策、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)の封じ込めなど8分野での緊密な連携に向けた行動計画をまとめたものとなる。

英政府の声明によると、安全な渡航の再開が主要目標の一つとなる見通し。コロナ禍前は英国から毎年、500万人以上が米国を訪れる一方、米国からは450万人余りが英国を訪れ、行き来する人は他のどの国よりも多かった。

「英米間のつながりは国民にとって極めて重要なだけでなく、両国の至る所で雇用を創出し、維持させている」と強調した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  4. 4

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  5. 5

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  6. 6

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  7. 7

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  8. 8

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  9. 9

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  10. 10

    東京五輪「極めて異常で盛り上がらない」と舛添氏 豊洲騒動めぐり小池知事に苦言も

    ABEMA TIMES

    06月15日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。