記事

田村大臣「研究の自主性が一番重要」 発言が真逆の意味で捉えられていると釈明

共同通信社

政府分科会の尾身茂会長が、独自に東京オリンピック・パラリンピックの感染対策のあり方などを提言するとしたことに対し、「自主的な研究成果の発表」と発言した田村憲久厚生労働大臣は8日の閣議後の会見で、批判が起きたことについて「報道が真逆に捉えられている」と述べた。

分科会以外の場における専門家の提言を「自主的な研究」と発言したことで、「専門家を突き放したような表現」との批判を浴びていた田村大臣だが「分科会以外の発表でも参考になるものは取り入れるという考えを述べたものだった」と釈明。「研究の自主性が一番重要」と語った。

田村大臣「分科会以外の発表でも参考にするという趣旨だった」

共同通信社

尾身会長は五輪開催に関して、2日の衆議院厚生労働委員会で「本来はパンデミックの所でやるのは普通ではない」と語り、3日の参議院厚労委では「感染リスクや医療ひっ迫の影響を評価するのは専門家としての責任」として、近く提言を示す考えを明かしていた。

これに対して田村大臣は4日の閣議後会見時に、「(分科会とは別の場所で表明された場合)政府で参考にさせていただくものがあれば、取り入れることは当然ある」と述べた上で、「いずれにしても、自主的な研究の成果の発表ということだと思うので、そのような形で受け止めることになる」と発言。

複数のメディアがこの発言を報じ、野党からも「分科会公式の見解ではないことを理由に専門家の知見を軽視する発言」との批判を浴びていた。

研究の自主性が一番重要だと強調

田村大臣は8日、「自主的な研究」と発言したことの真意を問われ、「報道が真逆に捉えられている。そういう意味では私の説明の仕方も十分ではなかった」と回答。

「分科会のクレジットが付かないので自主的な研究と申し上げた」「分科会以外の場での発表であっても参考にできるものは取り入れたいというのが伝えたかった」と続けた。

さらに記者から、"自主的研究"という発言が「突き放したような表現だと受け止められている」ことについて聞かれると、「研究者というのは自主性を最も重んじて、それをどう尊重していくか。そういう意味で述べた。個人の研究や勝手な研究みたいに受け止められたと思うが、研究の自主性は非常に重要だ」とコメント。「誤解を招いたとしたら、言葉の遣い方を改めていかなければならない」と述べた。

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「田村憲久」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  2. 2

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  3. 3

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  4. 4

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  5. 5

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  6. 6

    小池百合子知事、静養へ。1,400万都民の命を預かる重責に心からの敬意を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月23日 08:23

  7. 7

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  8. 8

    パソコン作業は腰への負担が1.85倍。腰痛対策には“後ろ7割”の姿勢を - 酒井慎太郎

    幻冬舎plus

    06月23日 08:40

  9. 9

    「まだ気を緩めるな」マスコミや専門家はいつまで"コロナ禍"を煽り続けるのか

    PRESIDENT Online

    06月23日 15:11

  10. 10

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。