記事
  • ロイター
  • 2021年06月09日 18:20 (配信日時 06月09日 18:13)

国民の安全守ることが責務、五輪「守れなければやらない」=菅首相


[東京 9日 ロイター] - 菅義偉首相は9日、就任後初めて臨んだ野党4党首との党首討論で、今夏の東京五輪・パラリンピックについて「国民の命と安全を守ることが私の責務。守れなくなったらやらないのは当然」と語った。共産党の志位和夫委員長の質問に答えた。衆院解散を巡っては「新型コロナ対策に取り組むことを優先していきたい」との考えも述べた。

党首討論では、立憲民主党の枝野幸男代表が「必要な支援が届いていない方がたくさんいる。30兆円規模の補正予算を速やかに編成すべきだ」と質した。首相は「雇用や事業を守ることは極めて重要と認識している。経済動向に最大限の注意を払って必要な対策講じていく」とする一方、昨年末の74兆円規模の経済対策のうち、今年度への繰り越しが30兆円あるとし、さらにコロナ対策予備費も活用して対処すると述べるにとどめた。

新型コロナ対策では「ワクチン接種に全力を挙げて取り組んでいきたい」と強調した。首相はワクチン接種について「10月から11月にかけて希望する全ての方の接種を終えることを実現したい」とも述べた。

東京五輪に関しては「感染対策、水際対策を徹底して安全・安心なものにしなければならない」とした。「大きな困難に立ち向かい、世界が団結して乗り越えることができたことを日本から発信したい」とし、開催に意欲を示した。

国民民主党の玉木雄一郎代表は、ジョンソン英首相が11日からの主要7カ国(G7)首脳会議で、ワクチン接種を完了したことを証明する「ワクチンパスポート」で合意を目指していることに触れ、「東京五輪で先行的に導入してはどうか」と提案した。これに対し、菅首相は「日本でも今、官房長官のもとで検討している」とした。

日本維新の会の片山虎之助共同代表は「コロナが予断を許さない状況のなかで選挙をやられたらコロナはどうなるのか」と迫り、菅首相は「コロナ対策に取り組むことを優先していきたい」と応じた。

今国会の会期延長に関しては「国会のことは国会で決めていただきたい。会期内に法案成立させていくのが今の立場」と否定的な見解を示した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  2. 2

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  3. 3

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  4. 4

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  5. 5

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  6. 6

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  7. 7

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  8. 8

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  9. 9

    「キャバクラ通い」退職の錦島親方を懲戒処分できるか? 知らないと損する就業規則

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 09:02

  10. 10

    リニア工事の遅れが必至となった静岡県知事選 利便性が県民に知られない残念さ

    赤池 まさあき

    06月22日 14:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。