記事

「スルガ=ノジマの資本・業務提携」解消劇の裏にある金融庁の”大チョンボ”

2/2

ノジマを巻き込んだ提携解消劇の後味の悪さ

まさに今回、スルガに経営陣刷新案をもって経営権を渡せと迫った際に金融庁に相談に行った、との報道がありました。しかし金融庁は本件について静観を決め込みます。

それは結果的にスルガに組することになるわけですから、金融庁が考えていたミッションを超えて銀行の経営権を欲しがったノジマには、「お役御免」の印籠が突きつけられたわけなのです。

写真AC

野島社長は金融庁のこの対応に余程腹を据えかねたのか、当初は6月の株主総会で退任と伝えられていたスルガ会長職ですが、6月1日付けで電撃辞任しています。あとは保有株式の売却先がどうなるのか、そこが焦点になってきます。

果たして金融庁の思惑通りに、銀行をはじめ金融機関経営のサポート役にふさわしい企業が名乗りを上げてくれるのか否か。スルガの信用不安はとりあえず去ってはいますが、新たな筆頭株主がどこになるのかによっては、予断を許さぬ状況にもなり得ます。

今後、金融庁を中心としたインターバンクにおける裏コミュニティの動きが、慌ただしくなっていくのではないでしょうか。

いずれにしましても、非常に後味の悪い資本・業務提携解消劇だと思います。ノジマは完全に被害者であり、それはひとえに金融庁長官の誤った「お墨付き」に端を発した尻ぬぐいという事情が裏に絡んだことで、本来登場するはずのなかった企業を金融行政に巻き込んでしまったが故の後味の悪さです。

今はただ、ノジマの所有株を譲り受ける次なる資本提携先が、同じ轍を踏むようなことにならないよう、今度こそふさわしい相手が現れることを切に祈ります。

あわせて読みたい

「ノジマ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  3. 3

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  4. 4

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  7. 7

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  8. 8

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  9. 9

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  10. 10

    東京五輪「極めて異常で盛り上がらない」と舛添氏 豊洲騒動めぐり小池知事に苦言も

    ABEMA TIMES

    06月15日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。