記事

オリンピックと尾身の乱

「あの自己主張の少ない尾身氏が」と思ったのが、国会でのオリンピック開催批判である。政府は尾身氏をコロナ対策での専門家の顔としてきたのだが、国会発言については「自主的(個人的)研究発表」だと一蹴した。民主的な国で権力者が常套とする慇懃無礼である。

尾身氏、政府のこれまでの会合でいろいろ発言し、取り纏めたものの、政府関係者にいいとこ取りされてきたのだろう。よくあることだ。極端にいえば、コロナ対策に関する政府の基本方針は事前に決まっていて、それを前提に儀式的に専門家の意見を聴くというか、言わせるに過ぎなかったのか。それに尾身氏もようやく気づき、反乱を起こしたのかもしれない。

それはともかく、政府の対応は酷すぎる。「自主的研究発表」は政府のオリンピック関係者としての本音というか、姑的な意地悪発言である。

僕にとって、関西地区に住んでいることもあり、また最近は商業主義が前面に出ていてることから、オリンピックなんてどうでもいい。「おもてなし」がオリンピックの本質なら、今回はコロナ感染予防を理由に中止にするのが本来だと思う。個々の競技は、それぞれの世界大会の開催で満足できる。世界大会もオリンピックもというのは、アスリートを見世物として酷使することでもある。

オリンピックを強行したとしても、感染が拡大せず、成功裏に終わることもあるだろう。しかし日本でのワクチン接種が、65歳未満(つまり働き盛り)に十分行き渡るのはオリンピック開催日を過ぎるだろうから、リスク(コロナを大喜びさせる可能性)が大きいのも確実である。そんな状況にあって、リスクを取るというのは(つまり一か八かに賭けるのは)、国民や世界のことを考えるまっとうな政治家の決断ではない。第二次世界大戦に突入した時の日本政府の博打、神頼みに酷似している。科学的ではない。

オリンピックを開催するとしても、前にも書いたように海外からの来日者の行動を十分把握でき、制限できるのか。これまでの政府のコロナアプリ対応からするに、専門家と実務精通者に欠けているから、99%無理だろう。とすれば、リスクはますます大きい。

「いやはや」である。繰り返しになるが、僕としてはオリンピックの期間中、関西に自主的に籠もることにする。海外から持ち込まれた新たな変異ウイルス、それもワクチン効果の薄いのが国内に蔓延すると困るのだが、そのときは皆さんと一蓮托生しましょう。

あわせて読みたい

「尾身茂」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  2. 2

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  3. 3

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  4. 4

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  5. 5

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  6. 6

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  7. 7

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  8. 8

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  9. 9

    【世界ALSデー月間特別寄稿④〜トリアージは既に当たり前に行われている⁉️〜】

    恩田聖敬

    06月20日 09:00

  10. 10

    五輪勝負に出た菅首相 国民の命や暮らしまで道連れにするな

    柚木道義

    06月20日 10:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。