記事
  • ロイター
  • 2021年06月09日 09:50 (配信日時 06月09日 09:50)

米、入国制限の安全な解除へ作業部会 英やEUなどと


[ワシントン 8日 ロイター] - バイデン米政権は新型コロナウイルス感染拡大に伴う入国制限を安全に解除する方法を検討するため、カナダ、メキシコ、欧州連合(EU)、英国と専門家作業部会を設置する。ホワイトハウスの当局者が8日、明らかにした。

別の米政府当局者によると、作業部会による検討は時間を要するため、米政府は入国制限の早期解除には動かない見通し。ホワイトハウスは航空会社などに作業部会の設置を通知したという。

当局者は「いかなる決定も客観的な分析や公衆衛生および医療の専門家の助言に完全に基づいたものになる」と語った。

作業部会はホワイトハウスの新型コロナ対策本部と国家安全保障会議(NSC)が主導し、米疾病対策センター(CDC)などの米機関が参加する。

CDCは8日、カナダ、メキシコ、日本を含む約110の国・地域について新型コロナウイルス感染状況を踏まえた渡航警戒レベルを緩和したと明らかにした。

米政府は一方、英国、多くのEU加盟国を含むシェンゲン協定加盟国、アイルランド、中国、インド、南アフリカ、イラン、ブラジルからの米国籍でない人の入国やメキシコとカナダとの陸路国境での不要不急の入国を制限しており、航空業界などがバイデン政権に解除を迫ってきた。

米主要航空会社を代表する業界団体エアラインズ・フォー・アメリカは作業部会の設置を評価した上で「作業部会は迅速に行動し、科学に裏付けられた政策を承認し、ワクチン接種完了者の米国への渡航を可能にすべきだ」と訴えた。

英国と米国の間で旅客便を運行している航空会社の最高経営責任者(CEO)は7日、米英政府に対して新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための制限措置を緩和し、両国間の渡航規制を解除するように要請した。

米旅行協会も作業部会の設置を歓迎し、「官民の作業部会は米国への渡航を再開させ、持続的な雇用・景気回復を加速させるための青写真を早急に描けるはずだ」とした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  2. 2

    NYT「中国製ワクチンには効果が無い」と指摘 接種国で感染状況が悪化

    ABEMA TIMES

    06月24日 15:08

  3. 3

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  4. 4

    池袋暴走死傷事故・飯塚被告の“記憶違い”の写真  

    NEWSポストセブン

    06月24日 17:10

  5. 5

    緊急事態宣言の解除後からコロナ感染者数が増加 苦境に立たされる菅首相と自民党

    早川忠孝

    06月24日 22:30

  6. 6

    河野大臣がワクチンめぐるデマ流布に言及 不妊については「科学的根拠がない」

    河野太郎

    06月24日 11:12

  7. 7

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  8. 8

    バッハIOC会長の来日が早まる可能性=武藤五輪組織委事務総長

    ロイター

    06月24日 21:15

  9. 9

    「ネットワーク生かし現場の声を都政に届ける」公明党東京都本部代表高木陽介氏

    安倍宏行

    06月24日 18:29

  10. 10

    夫婦別氏に関して最高裁の2度目の判断 現行の夫婦同氏制度は「合憲」

    赤池 まさあき

    06月24日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。