記事

国民に活用される政府白書の改革に向けて 河野行革担当大臣に提言

1/2

6/8河野大臣へ提言(内閣府河野大臣室で)

国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条に、「日々勉強!結果に責任!」をモットーとする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。

河野大臣へ提言を説明

 6月8日(火)、内閣府において、国民に活用される政府白書の改革に向けて、河野行革担当大臣に提言しました。この提言は、私が呼びかけて、自民党政調の全部会長14名の総意で作成し、6月1日(火)に自民党政策審議会で了承を頂き、下村政調会長の指示で、取りまとめを行った私と、行革担当の冨岡内閣第一部会長で提言書を手交しました。

 コロナ禍の中で、何よりも国民の政策理解の重要性が指摘され、9月からのデジタル庁発足もあり、国民に活用されるべく、50以上の政府発行白書類について、紙は簡潔化し、デジタルの拡張性を活かしたものとして、官僚の働き方改革に資するものとすべきという内容です。

 河野行革担当大臣からは、14部会長全員の取りまとめた内容に敬意を頂き、さらに、政府発行の白書類が50以上あるのかと驚きとともに、提言を受けて、政府として確り検討して対応したいとの言葉を頂きました。

 白書改革は、来年度からとなると思いますが、提言が実効されるべく、引続き注視していきたいとおもいます。

河野大臣提言後にマスコミから取材を受ける

 提言の全文は以下です。

◎国民に活用される政府白書の改革に向けて

 国民による政策理解の増進を目指す上で、政府発行の白書類が果たす役割は重要である。昨年来のコロナ禍をはじめ、厳しさを増す日本を取り巻く安全保障環境等、国民が今まで以上に高い関心を寄せる政策課題も多くなってきている。

 そのような中、自由民主党では、政務調査会の各部会において、担当する省庁が発行する白書類に関し、国民の関心に応えるべく、毎回事前審査を行っているところであるが、審議の過程での出席議員からの意見も受け、別紙要領の通り、本件の問題提起と改革の方向性につき、各部会長の総意を得、ここに提案を取りまとめた。

以下、政府に対し、「最小の時間で最大の行政サービスを(自民党行革本部方針) 」を実現すべく、別紙の通り、白書改革の申入れを行うものである。

令和3年 6月 8日

自由民主党 政務調査会

内閣閣第一部会長 冨岡 勉

内閣第二部会長 平 将明

国防部会長   大塚 拓

総務部会長   橘 慶一郎

法務部会長   奥野 信亮

外交部会長   佐藤 正久

財務金融部会長 鈴木 馨祐

文部科学部会長 赤池 誠章

厚生労働部会長 福岡 資麿

農林部会長   宮下 一郎

水産部会長   舞立 昇治

経済産業部会長 佐藤 ゆかり

国土交通部会長 平口 洋

環境部会長   牧原 秀樹

[問題意識]

〇政府においては、各省庁から毎年50以上の多数の白書類が発行 (別紙参照)。

〇特定の分野における政策動向を定期的に整理・公表することは、国民に対する説明責任を果たし、また、政策の周知等を図る上で貴重な機会でもあり有意義。

〇他方、多数の白書が関係省庁の多大な労力で作成され、与党の事前審査を受けているが、国民にどれだけ活用され、政策理解増進に繋がっているかが不透明。

〇政策広報についてもデジタル化が進み多様な手段が可能となっていること等に鑑みれば、政府の白書等も必要最小限の内容と労力で作成し、生み出された余力は、新たに生じている政策課題や、より高度化してきている政策対応などに振り向けられるべき。

[改革の方向性]

以下のような統一的な方向性を示し、それぞれの白書類の次回以降の編集に反映させるべきと考える。

〇年次報告書として、当該年次における当該分野での主要な出来事、当該年次に実施された施策を整理するとともに、足元の新たな動きや課題、今後の政策の方向性などを記述することを基本とし、簡明なものを目指すべきこと。

〇定期刊行物である特徴を生かし、当該分野における主要施策のKPI或いはそれに関連する項目を毎年調査・分析を行うこと。なお、調査・分析を行う項目については、毎年、その必要性をチェックし、廃止と追加についての検討を行うこと。

〇各省庁は目的を踏まえ創意工夫を行い、紙で作成する頁数をできるだけ簡潔にし、アドレス等をつけて、デジタル化の拡張性を活かすこと。

〇作成する際から、多くの国民に活用してもらえるような活用方法をしっかり検討すること。

〇白書類をはじめ政府広報全般について、国民にどれだけ活用されているのか、内閣府社会意識に関する世論調査等の対象とすること。

〇調査等を踏まえて、白書類の統合・廃止も検討すること。併せて、より効果的な政策広報のあり方についても検討を行うこと。

以上

参考資料 

あわせて読みたい

「河野太郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  2. 2

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  3. 3

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  4. 4

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  5. 5

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  6. 6

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  7. 7

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  8. 8

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  9. 9

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  10. 10

    尾身会長、提言は「プロフェッショナルとしての責任」

    ABEMA TIMES

    06月18日 20:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。