記事

加藤綾子アナ、夏目三久アナらの選択 「女子アナ30歳定年説」は死語に

1/2
フリー転身後も帯番組を任されている加藤綾子アナ(36歳)

 大物女子アナのおめでたい話題が相次いでいる。4月の夏目三久アナに続いて、6月7日にはカトパンこと加藤綾子アナが結婚を発表した。学年は夏目アナが1つ上だが、奇しくも同じ36歳でのゴールインとなった。加藤アナを射止めた男性は、約60店舗のスーパーマーケットを展開し、約2000億円もの年商を生み出す企業の2代目社長だという。芸能記者が話す。

【写真15枚】加藤綾子アナ、夏目三久アナら人気女子アナの新人時代

「昔は『女子アナ30歳定年説』がありました。『30歳を機にバリバリ働くのを辞める』と言い換えてもいいかもしれません。あくまで“説”とはいえ、往年の主な人気アナウンサーを振り返っただけでも、フジテレビの中井美穂アナや河野景子アナ、中野美奈子アナ、生野陽子アナ、TBSの青木裕子アナは30歳、フジの内田恭子アナや千野志麻アナ、平井理央アナ、日本テレビの柴田倫世アナは29歳で結婚しています。

 同時に、彼女たちは結婚とほぼ同じタイミング、長くても2年以内に局を退社し、フリーとして活動しています。それは、バリバリ働くための独立というよりも、自分のペースで仕事するための選択だった。局アナ時代は帯番組や人気番組に出演して、日々奔走していたため、仕事量を落として、子育てに専念したい意向があったのでしょう」(以下同)

 以前は、いわゆる“寿退社”は珍しくなかった。しかし、ここ数年は傾向が変わりつつある。夏目三久アナは26歳で日本テレビから、加藤綾子アナは31歳でフジテレビから、川田裕美は32歳で読売テレビから独立。フリーとして活躍し、いずれも36歳で結婚している。

「局を離れて芸能事務所に所属すると、一定年数は貢献しなければならない義務感がどうしても生じてくる。しかも、帯番組のキャスターを任されれば、すぐに辞める訳にはいかない。そのため、局アナ時代の30歳前後までに結婚しないと、自然と35歳前後までバリバリ働くケースが増えていく。裏を返せば、『30歳定年説』はなくなった。この7年程で、徐々に消えていったと思います」

あわせて読みたい

「アナウンサー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  4. 4

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  5. 5

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  6. 6

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  7. 7

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  8. 8

    日本政府、アストラゼネカのワクチンをタイに寄付へ

    ロイター

    06月21日 20:44

  9. 9

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  10. 10

    日本に必要な国産ワクチン 「掛け捨て」で次の危機に備えよ

    WEDGE Infinity

    06月21日 15:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。