記事
  • ロイター
  • 2021年06月09日 06:05 (配信日時 06月09日 16:25)

訂正-トランプ前米政権、コロナ起源の委託調査結果に懸念=国務長官


(英文の訂正により、国務長官が言及した調査報告が米政府の研究機関ではなく委託先のものだったとの関係筋の指摘を受け、記事を再作成しました)

[ワシントン 8日 ロイター] - ブリンケン米国務長官は8日、国務省がトランプ前政権時代に着手した新型コロナウイルスの起源に関する調査に関し、その方法論について前政権が「真に懸念を抱いていた」と述べ、内容に懐疑的な立場を表明した。

上院の委員会の公聴会で、国務省が1月に調査を打ち切ったと伝えた米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の報道について質問した共和党のマイク・ブラウン議員に答えた。

ブリンケン氏は「報道は見た。多くのレベルにおいて間違っている」と回答。ただ、両氏がどの記事に言及したかは分かっていない。

さらに、自身が理解する限りでは、トランプ政権はコロナの起源に関して委託調査を実施し、それは研究所からウイルスが流出したかどうかに焦点を当てるものだったとした。

また、「調査は完了し、国務省の関係者に説明があった。われわれも就任の際に調査結果について知らされた」とした上で、「トランプ政権は調査の方法論や分析の質、先入観に合致させるための証拠の歪曲について真に懸念を抱いていた。この懸念はわれわれにも共有された」と語った。

調査は一つの事務所と数人の個人によるもので、バイデン大統領が指示したような「政府全体による取り組み」ではなかったと説明した。

ロイターは先に、この日のブリンケン氏の発言について、米政府の研究機関が新型コロナの起源に関する報告書で、ウイルスが中国・武漢にある研究所から流出したとの仮説は説得力があり、さらなる調査をすべきだと結論付けていたとした7日のWSJ報道に言及したと伝えた。

しかし、事情に詳しい関係筋は、ブリンケン氏は米政府の研究機関ではなく、委託先による調査について発言したと述べた。

バイデン大統領は5月、コロナウイルスの起源について報告書を提出するよう情報機関に指示したと明らかにした。バイデン氏は、情報機関がウイルスの起源について、研究所からの流出、もしくは、感染した動物と人間の接触という2つのシナリオを主に調べていると述べている。

トランプ前政権時代に回覧され、依然機密扱いとなっている米情報機関の報告書によると、中国が新型コロナウイルスの感染拡大を公表する数カ月前の2019年11月、武漢ウイルス研究所の3人の研究員が病院での治療が必要になるほどの体調不良を訴えていたと、政府筋はこれまで明らかにしている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  2. 2

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  3. 3

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  4. 4

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  5. 5

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  6. 6

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  7. 7

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  8. 8

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  9. 9

    【世界ALSデー月間特別寄稿④〜トリアージは既に当たり前に行われている⁉️〜】

    恩田聖敬

    06月20日 09:00

  10. 10

    元トップAV女優・上原亜衣が語る“身バレの現実”と“動画戦略”

    文春オンライン

    06月20日 16:01

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。