記事
  • ロイター
  • 2021年06月08日 16:50 (配信日時 06月08日 16:47)

最低法人税率、世界的な合意成立なら必要に応じて税制見直し=シンガポール


[シンガポール 8日 ロイター] - シンガポールのローレンス・ウォン財務相は8日、主要7カ国(G7)が各国共通の最低法人税率を15%以上とする案で合意したことについて、世界的な合意が成立すれば、必要に応じて税制を見直す方針を示した。

シンガポールは税率が低く、アルファベット傘下のグーグル、マイクロソフト、フェイスブックといった複数の多国籍企業が地域本部を置いている。法人税率は17%だが、実効税率を引き下げるためのインセンティブや仕組みが提供されている。

同相は「世界的な合意が成立した場合に」必要に応じて法人税制を変更するとフェイスブックに投稿。

「新たなルールの導入で、企業の投資やイノベーションに対するインセンティブが不用意に低下してはならない」とし「そうなれば、国も貧しくなり、縮小する歳入のパイを奪い合うことになる」と述べた。

同相は、G7の提案が歳入に及ぼす影響を判断するのは時期尚早だとの認識も示した。

シンガポール国立大学経営学部のサイモン・ポー教授は、G7の合意について「グローバルな企業を誘致するシンガポールの競争力に全体として悪影響を及ぼす公算が大きく、シンガポールにとっては悪いニュースだ」との見方を示した。

同相は、シンガポールの競争力は低税率や豊富なインセンティブだけに基づくものではないと主張。「最終的には信用、確実性、信頼性が、大規模な経済活動の場としてのシンガポールの魅力になる」と述べた。

シンガポールを拠点に選んだ国際的な企業は、信頼できる法制度、高スキル労働者、強力なインフラ、高い生活水準を理由に挙げることが多い。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  4. 4

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  5. 5

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  6. 6

    日経平均2万8000円割れ:識者はこうみる

    ロイター

    06月21日 11:44

  7. 7

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  8. 8

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  9. 9

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  10. 10

    早すぎた緊急事態宣言の解除 7月半ばに再び赤信号が点灯する予感

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月21日 12:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。