記事
  • ロイター
  • 2021年06月08日 16:21 (配信日時 06月09日 10:13)

EXCLUSIVE-アップル、EV向けバッテリーでCATLやBYDと協議=関係筋


[上海/香港/ワシントン 8日 ロイター] - 複数の関係筋によると、米アップルは、同社が計画している電気自動車(EV)向けのバッテリー供給について、中国の寧徳時代新能源科技(CATL)や比亜迪(BYD)と初期段階の協議を進めている。

協議は今後変更になる可能性があり、CATLやBYDとの合意が成立するかは不透明という。

関係筋によると、アップルは、米国に製造施設を建設することを条件に挙げている。

また、大統領経済諮問委員会(CEA)のジャレッド・バーンスタイン委員も8日、ロイターに対して「アップルは最先端バッテリーの生産工場を米国内に建設することを協議しているようだ」と述べた。

「これは、世界市場シェアを獲得する可能性のある分野を中心に、サプライチェーン(供給網)を国内で確保するという点で大統領が示している意向と一致している」と説明した。

一方、CATLは米中関係の緊張やコスト面の問題で、この条件に難色を示しているという。

CATLは米EV大手テスラなどにバッテリーを供給している。

アップルが他のバッテリーメーカーとも協議を進めているかは不明。

アップルはEV開発計画についてまだ公式に発表していない。3社はコメントを控えている。

アップルは、生産コストの安いリン酸鉄リチウムバッテリーの採用を目指しているという。同バッテリーは、価格の高いニッケルやコバルトの代わりに鉄を使っている。

ロイターは昨年12月、アップルが自動運転技術の開発を進めており、2024年の乗用車製造開始を目指していると報じた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  2. 2

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  3. 3

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  4. 4

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  5. 5

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  6. 6

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  7. 7

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  8. 8

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  9. 9

    【世界ALSデー月間特別寄稿④〜トリアージは既に当たり前に行われている⁉️〜】

    恩田聖敬

    06月20日 09:00

  10. 10

    五輪勝負に出た菅首相 国民の命や暮らしまで道連れにするな

    柚木道義

    06月20日 10:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。