記事

プレゼンがうまい人を見て気が付いた「3つのポイント」

■【購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

リアルのセミナーやオンラインセミナーで講演をする機会がとても多くあります。私自身だけではなく、ゲスト講師を招いてお話していただくこともあります。

そのような人たちの話し方を見ていると、上手な人には3つの共通点があることに気が付きました。

1つは話の構成です。「全体から部分へ」を意識して話しているいることです。

まず、全体として何を話すのかを先に明らかにした上で、それぞれについて細かく説明していく。このような話の構成だと、全体が頭に入った上で部分の話を聞くことができ、頭の中がすっきり整理されます。

ところが「部分から全体へ」という積み上げ型だと、全体像がわからないまま新しい話がどんどん進んでしまいます。全体構成を把握することができないので、理解しにくいのです。

2つ目は、例え話が巧みだということです。

新しい概念を理解してもらうためには、身近な例で例えから直感的に理解してもらうのが1番です。話が上手な人はこの例えを上手に使って理解度を高めていきます。

3つ目は、話の内容を絞り込んでいることです。

あれこれ伝えようとして情報をてんこ盛りにすると、逆に何が言いたいのか伝わりにくくなります。

また膨大な資料や情報を見せる人もいますが、聞き手の処理能力をオーバーしてしまい、途中から真面目に聞いてもらえなくなる可能性が高いのです。

聞き手が腹八分目ぐらいになったところで話を切り上げる。このようなプレゼンテーションは、また話を聞いてみたいと言う気持ちにさせ、聞き手の満足度も高まります。

プレゼンテーションの達人の人たちの話を聞く事は、自分のコンテンツのブラッシュアップにつながります。一緒に仕事をする機会を、貪欲に活用したいと思います。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2021年6月8日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「プレゼン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  3. 3

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  4. 4

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  5. 5

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  6. 6

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  7. 7

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  8. 8

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  9. 9

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  10. 10

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。