記事
  • ロイター
  • 2021年06月08日 13:50 (配信日時 06月08日 13:41)

最低法人税率を巡るG7合意、途上国に不利との批判も


[フランクフルト 7日 ロイター] - 主要7カ国(G7)財務相会合が多国籍企業への課税を強化するため、各国共通の最低法人税率を15%以上とすることで合意したが、貧困撲滅を訴える団体からは途上国を犠牲にして先進国が有利になる制度だとの批判が出ている。

国際非政府組織(NGO)のオックスファムと欧州債務・開発ネットワーク(Eurodad)は、G7の合意では米欧など多国籍企業の本国で税収が増えるものの、そうした企業が事業展開する途上国では多額の税収を見込めないと指摘。

Eurodadのトーベ・ライディング氏は「G7は自らに有利な取り決めを作成した」と批判した。

オックスファムの税制専門家クリスチャン・ハルム氏は「完全に先進国寄りで、貧困国には不公正な内容だ」とし、多国籍企業の本国が強い権限を持つことになり、「先進国への大量の資金移転が起きる」との見方を示した。

税制改革を訴えるタックス・ジャスティス・ネットワークも、G7の合意は不公正な内容だと批判している。

Eurodadのライディング氏は、多くの途上国はG7の合意の受け入れを迫られるかもしれないが、インドなどの大国が抵抗する可能性があると指摘。

国際的な税制改革を目指している経済協力開発機構(OECD)は、今回の合意で米国が不公正な利益を得るとの見方を否定している。

最近の研究によると、各国共通の最低法人税率を15%とすることで最終的な合意が成立した場合、欧州連合(EU)は多国籍企業から追加で500億ユーロの税収を得られる可能性がある。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  2. 2

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

  5. 5

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  6. 6

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  7. 7

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  8. 8

    枝野代表の経済演説で感じた違和感

    小倉将信

    06月16日 19:37

  9. 9

    「スポーツ界の取り組みも理解して」の誤魔化し

    諌山裕

    06月16日 14:24

  10. 10

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。