記事
  • ロイター
  • 2021年06月08日 01:05 (配信日時 06月08日 09:48)

米SEC、市場操作の兆候調査 「ミーム株」急騰で


[7日 ロイター] - 映画館チェーン大手AMCエンターテインメントなど、米株市場で個人投資家に人気の高い「ミーム株」(ネットの情報拡散で取引される銘柄)の急騰が続く中、米証券取引委員会(SEC)は不正行為や市場操作の兆候を調査していると発表した。

SECは7日の声明で「特定銘柄のボラティリティーを踏まえ、市場の混乱や操作的な取引、その他の不正行為の有無を判断するため、引き続き市場を監視する。連邦証券法違反が見つかった場合には、個人投資家を保護するための措置を実施する」とした。

ミーム株は個人投資家の買いを集め7日も上昇。AMCエンターテインメントは約15%高で、過去5営業日では111%上昇。ブラックベリーの米上場株も約14%上昇し、月初来では57%高となった。

年初来ではAMCが約2500%、ゲームストップは1300%超、それぞれ急伸している。

オンライン掲示板「レディット」内の株式取引フォーラム「ウォールストリートベッツ」では7日、空売りの標的になっている保険会社クローバー・ヘルス・インベストメンツへの言及が目立ち、同フォーラムで次のショートスクイーズ(空売りの締め上げ)の標的になると示唆する投稿も見られた。

クローバーは7日の取引で32%急伸した。

個人投資家主導でこれらの銘柄が上昇する中でも、大半のアナリストは目標株価の引き上げを控えている。また、ここ1週間でアナリスト2人がゲームストップ株のカバーを停止した。

その1人であるテルシー・アドバイザリー・グループのジョセフ・フェルドマン氏は「ファンダメンタルズ(基礎的条件)と比べて現在の株価水準を正当化するのは難しい」と述べた。同氏はゲームストップ株の投資判断を「アンダーパフォーム」、目標株価は7日の値を90%近く下回る水準としていた。

バンク・オブ・アメリカも先週、「リソースの再配分」を理由にゲームストップ株のカバーを停止した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  2. 2

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  3. 3

    「日本の将来はよくなる」と思う18歳は9.6% 若者から夢や希望を奪う大人たち

    笹川陽平

    06月17日 09:19

  4. 4

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  5. 5

    通常国会 説明不足のまま問答無用で閉会した菅政権に苦言

    大串博志

    06月17日 08:23

  6. 6

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  7. 7

    山尾志桜里氏「今回の任期を政治家としての一区切りにしたい」

    山尾志桜里

    06月17日 15:40

  8. 8

    調布の地上被害は「陥没・空洞」だけではない リニア大深度工事への波及は必至

    郷原信郎

    06月17日 09:49

  9. 9

    低調な通常国会、閉幕へ。生産性を上げるためには野党第一党の交代が必要不可欠

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月17日 10:00

  10. 10

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。