記事
  • ロイター
  • 2021年06月07日 10:25 (配信日時 06月07日 10:25)

富裕国はワクチン供与加速を、WHOが早期支援訴え


[ジュネーブ 4日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の上級顧問を務めるブルース・エイルワード氏4日、インドでの新型コロナウイルス感染拡大や他の製造面の問題でワクチン供給に2億回分の不足が生じているとし、富裕国は直ちに他国にワクチンを供与する必要があると訴えた。

WHOは富裕国に対し、比較的リスクの低い子どもなどに接種する代わりに余剰ワクチンを低所得国に提供するよう求めている。ワクチンの公平な分配を目指す国際的な枠組み「COVAX」を通じて富裕国がこれまでに提供を表明したワクチンは1億5000万回分。

だが、エイルワード氏は4日、このうち感染抑制に効果を期待できる目先の6─8月に供与されるワクチンはごく一部だと指摘。「(これまでに提供が表明されたワクチンの)2倍の数量が必要で、時期を前倒しする必要がある」と述べた。

また「提供が約束されたワクチンの数や時期、提供国数は、世界がこの状況から抜け出す軌道に乗るために十分ではない」とし、「早期に提供がなければ失敗は目に見えている」と警告した。

2500万回分を速やかに提供するとした米国の計画を歓迎し、他の富裕国にも同様の対応を求めた。

エイルワード氏は、インドのワクチン輸出の混乱や他のワクチンの生産遅延により、COVAXは約2億回分のワクチンが不足していると試算した。

感染第2波に見舞われるインドのワクチン製造会社セラム・インスティチュートは、アストラゼネカのワクチンを国内供給に回している。輸出が再開されるのは、COVAXが調達を予定している他のワクチンの供給が始まる今年第4・四半期とみられている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  2. 2

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  3. 3

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  4. 4

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  5. 5

    盛れば盛るだけ信用低下! 印象操作に走る菅総理の愚

    メディアゴン

    06月18日 09:06

  6. 6

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  7. 7

    緊急事態宣言の解除後も続く飲食店への制限 ワクチン拡大を待つしかないのか

    中村ゆきつぐ

    06月18日 08:40

  8. 8

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  9. 9

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  10. 10

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。