記事

東京オリンピック開催の意義を一般論で語られても… 子どもたちの部活動中止は説明できない「大人の都合」

 今の菅政権には、開催という選択肢しかないそうです。
「五輪中止の選択肢はない」言い切る官邸 専門家はクギ」(朝日新聞2021年6月4日)

 これは初めからですが、再度の延期という選択肢はそもそもなかったし、それが政権浮揚のためにどうしても必要なものだからです。コロナ感染防止対策では、目先の経済優先にしてしまったために、当然のことながらすべてが中途半端、感染拡大を招きました。

 それでもとにかく東京オリンピックまでには何とかなるという、とにかく開催という選択肢しかないわけで、菅総理は一度足りとも中止には言及していません。
「五輪ファースト」指摘に、首相が反論「大変失礼だ」 中止・延期に言及はタブー? 開催条件の答弁も回避」(東京新聞2021年5月10日)

 まさに「五輪ファースト」、国民を生命の危険にさらしてでも東京オリンピックを優先するというのが菅総理の選択です。コロナ感染対策は相変わらず中途半端なままですが、ようやく非常事態宣言の効果は表れてはきています。本当はここで最後まで抑え込まなければならないのですが、東京オリンピックというイベントを開催してしまうために結局、ここでリバウンドが起きます。

 リバウンドはこの世論調査結果も反映します。
東京五輪「開催」50%、「中止」48%…読売世論調査」(読売新聞2021年6月6日)
「「開催する」が50%、「中止する」は48%で、世論が二分された。「中止」を求める声は、前回(5月7~9日調査)の59%から11ポイント減った。「開催」の内訳をみると、「観客数を制限して開催」が24%(前回16%)、「観客を入れずに開催」は26%(同23%)だった。海外から来る選手や関係者への感染対策は、十分だと「思わない」が63%と多数を占めた。」
 海外からの対策が不十分という層は、開催そのものに反対か無観客ということなのでしょうが、菅総理は、とにかく日本人観客を入れて高揚感を作り出したいので、無観客にはならないでしょう。

 もう少なくない層の中で東京オリンピック開催した方がいいという発想になっているのは既にリバウンドが意識の中では生じてしまっているということでもあります。経済効果を期待している層も少なくないでしょうが。

 同じような傾向がこれです。
肩ぶつかるほど混み合う…大阪の繁華街に集まる人・人・人「仕事で土日しか遊べないから」」(読売新聞2021年6月7日)

 コロナの中途半端なやり方のために結局、押さえ込みに失敗したというだけでなく、国民の中にも慢性的なコロナ疲れを作り出してしまいました。本来であれば、コロナ感染防止対策は国民一人一人の協力が不可欠です。みんな一斉に抑え込まなければならないのですが、菅政権が中途半端に何度も繰り返すものだから、コロナ疲れが慢性的に蓄積されています。

 加えて、若年層を中心にコロナに対する緊張感はとっくになくってしまっています。このような層にとっては東京オリンピックはやったらいいでしょ、ということになります。

 支持率は減少の一途なのですが、コロナ対策に対するじれったさが入り乱れています。
菅内閣の支持率37%、発足以降で最低…読売世論調査」(読売新聞2021年6月6日)

 この菅内閣の特徴は、支持率が下がれば下がるほど、東京オリンピック開催に向けてまっしぐらになります。コロナ感染対策で支持率を落としているにもかかわらず、なお東京オリンピックへの支持が根強いことがあります。半数が反対しようと、そのまま野党への投票行動には動かないと踏んでますし、要は東京オリンピックを開催して高揚感さえ演出できれば良いのですから、最初から延期や中止という選択肢はないわけです。

 しかもどんな状態になろうとも、東京オリンピックが閉幕したら、ただ一言、「成功」と言えばよいわけです。


2021年6月6日撮影

 しかし、常識があったら東京オリンピックなど開催できるものではありません。尾身会長の発言は常識を述べたにすぎません。何故、この時期に国民の命を危険にさらすのか、ということです。だからそれだけでアウト。
東京オリンピック 尾身茂会長の発言が重い 自民党に文句を言える資格はない

 違う地平からという意味のわからないことを言っている方がいますが、要は、菅政権こそが別世界に行ってしまっているのです。
尾身氏発言に丸川五輪相「別の地平の言葉通じにくいが…」“スポーツの力”改めて強調」(デイリー2021年6月4日)
「丸川氏は「我々はスポーツの持つ力を信じてやってきた。全く別の地平から見てきた言葉を言っても、なかなか通じにくいのは実感するが」と立場の違いによる認識の相違に苦慮しつつ、「人流対策、海外から来られる方への対策を含めた(大会準備の)一つ一つの積み重ねが社会、経済を動かすときの知見になると確信している」と、大会開催と感染症対策を並行する意義を改めて強調した。」
 今さらスポーツの一般論で語られても話になりません。それなら中学、高校で部活動を中止してしまうことの意味を子どもたちに語れません。修学旅行まで延期や中止にしてしまうのに、子どもたちにはどのように説明するのでしょうか。

 政治的動機しかないことは誰の目からみても明らかなのですから、子どもたちには「大人の都合」というずるい逃げ口上しかありませんよね。見透かされいるんですけれど。

 東京オリンピック開催という無責任なことは許されません。

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  2. 2

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  3. 3

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  4. 4

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  5. 5

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  6. 6

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  7. 7

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  8. 8

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  9. 9

    【世界ALSデー月間特別寄稿④〜トリアージは既に当たり前に行われている⁉️〜】

    恩田聖敬

    06月20日 09:00

  10. 10

    五輪勝負に出た菅首相 国民の命や暮らしまで道連れにするな

    柚木道義

    06月20日 10:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。