記事

電力会社の資材調達/「身内」会社に発注 突出/電気料金値上げに疑問

画像を見る

(写真)関西電力本店
写真一覧(2件)

「身内」会社に発注 突出

家庭向け電気料金の値上げを申請している関西電力と九州電力がともに、資材調達の4割以上を、関連会社や子会社に発注していたことが、15日までに分かりました。調達費用は電気料金の原価に算入されていることから、値上げの根拠となる原価の適正性に疑問がもたれます。

関電46%

九電42%

両電力の値上げ申請について審査する経済産業省の有識者会議「電気料金審査専門委員会」に両電力が提出している資料でわかったもの。

これによると、関電は、2011年度の資材調達費約6000億円のうち、約2800億円(46%)が関係会社への発注です。うち競争発注分は約200億円にすぎません。関電は競争発注の拡大等で、関係会社への発注額を7%(約196億円)減らせるとして、今回の申請料金原価にも7%削減を盛り込んだとしています。

九電も約4500億円(09年〜11年度の平均)のうち約1898億円(42%)を子会社、関連会社で調達していました。今後、子会社・関連会社との取引も含め、7%のコスト低減を追求するとしています。

一方、関電の関係会社との取引高上位20社のうち、きんでん、かんでんエンジニアリングなど19社に役員や社員が計657人出向(11年末)していました。上位20社のうち、日本原子力発電、日本原燃など14社はじめ、45団体537人の関電負担分を原価に算入しています。

九電も上位20社のうち、九電工、西日本プラント工業など19社に役員や社員が計1048人出向(11年12月1日)しています。上位20社のうち、九電産業、九電ビジネス・ソリューションズなど16社はじめ、原子力発電環境整備機構などの関係団体を含め、33の出向先計403人の人件費を原価算入しています。

両電力とも、これらの関係会社などへの出向者の人件費負担を原価に算入していることについて、「電気の安定的な供給に資する」などとしていますが、10日開かれた電気料金審査専門委員会では、「身内企業」への大量発注などについて納得できる説明が必要だ、という声があがりました。

あわせて読みたい

「東電値上げ問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  2. 2

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  3. 3

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  4. 4

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  5. 5

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  6. 6

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  7. 7

    今の自民党でキングメーカーになり得るのは、安倍さんでも森さんでもない

    早川忠孝

    09月25日 16:46

  8. 8

    「自分だけのキャンプ場を持ちたい」コロナ禍で増える“山”購入 副業ビジネスに活用も

    ABEMA TIMES

    09月25日 15:53

  9. 9

    自民党総裁選の候補者討論 報ステとWBSの仕切りの差異は興味深かった

    NEWSポストセブン

    09月25日 18:24

  10. 10

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。