記事

千原ジュニア「YouTube週5日配信」有吉とは真逆のバラエティ論

スマホの画面をのぞきながら歩く千原ジュニア

 5月某日の深夜、左手に持ったスマホを見ながら歩くレザージャケットにデニム姿の千原ジュニア(47才)。前回の東京五輪が開催された1964年製の旧車「プリンス グロリア スーパー6」に乗り込み、家路を急ぐ。最近の彼はイライラすることが多いようだ。

【写真】愛車「プリンス グロリア スーパー6」を運転する千原ジュニア

 その夜、彼が出演していたのはTOKYO FMの「TOKYO SPEAKEASY」。親交の深い芸人・三又又三(54才)と一時間にわたってサシトークをしていたのだが、生放送中に先輩である三又に対し、何度かイラ立ちを隠せない瞬間があった。

 同番組を聞いていた芸能関係者は「たしかに、三又さんがいつものようにトークでスベると、不快感を露わにするシーンがいくつかありましたね。というのも、この番組は三又さんからのリクエストにより実現した企画。それなのに、三又さんのトークはやはりグズグズ。そのため『夜中に呼び出しといて、そんなに手ぶらなんですか!?』と、トークをしっかり準備してこなかった三又さんに対してイラついた様子でしたが、おそらくあれは本心でしょうね」と苦笑いする。

 しかし、千原ジュニアのイラ立ちはこの夜に限ったことではないという。

 お笑い業界に詳しい某放送作家は「ジュニアさんは芸人偏差値が極めて高い人。大喜利、トーク、企画、ロケなどなんでも全方位的にできるのは誰もが認めるところですが、最近は第七世代の台頭もあり、テレビで“お笑い”をやれる場所がほとんどない。全盛期に比べてレギュラーも減った。準レギュラーは今も多いですが、それも俳句をやったりクイズに答えたりと、いわゆるタレント業がほとんど。そこでもしっかり爪痕を残してしまうため、その手の番組では今も引く手あまたですが、本人からすると『俺はもっとお笑いをやりたいのに』というイライラが募っているのです」と分析する。

 その結果、ジュニアは、今はふたつのYouTubeチャンネルを持ち、そこでお笑い欲を満たしているという。

 実際、彼のYouTubeは視聴者との大喜利や旧車企画など、お笑い企画から趣味ネタまで網羅。動画の完成度も高く、個人の『千原ジュニアYouTube』と、小藪一豊とフットボールアワーと4人でやっている『ざっくりYouTube』はともに人気チャンネルとなっている。

 前出の放送作家も「『ざっくりYouTube』のほうでやってる、『世にも奇妙な物語』に出てきそうなタイトルをもとにタモリさんのイントロトーク風に喋るという『ストーリーテラー大喜利』や、事前に用意されたオチっぽいフレーズが書かれた札でオトす『オチサイレントトーク』などは、ジュニアさんが深夜番組でやりそうな純度100%のお笑い企画。

 また、個人チャンネルで見せる旧車やアート作品群は、ジュニアさんのセンスがほとばしっていて本当に凄い。このつの2チャンネルで週5日も配信しているので、もはや立派なYouTuberですね(笑い)」と高く評価する。

 とはいえ、YouTubeを高頻度で配信していても、ジュニアのお笑い欲は満たされないようだ。

 ジュニアに親しい番組ディレクターは「やはり、ジュニアさんはテレビでお笑いをやりたいという意思が強い。でも、YouTubeで見せるような純度100%のお笑いをやりたがるスタッフがなかなかいないんです。実際、彼のYouTubeはジュニアさんの座付き作家や近しいディレクターが制作していますが、最近のテレビ局制作のバラエティ番組はスタッフがすべて決めます。自分のスタッフで自分の作りたいお笑い番組をやるというのは松本人志さんの手法ですが、それはあくまでも松本さんだから成立する話で。

 ジュニアさんはそのスタイルにこだわるがあまり、局制作のバラエティで彼の冠番組を作りたがるスタッフというのがほとんど出てこない。以前、有吉弘行さんが自身の番組で『番組が面白くなるかどうかはスタッフ次第。なので、タレントは口を出さないほうがいい』という趣旨の発言を展開してましたが、だから有吉さんにはレギュラー番組のオファーがたくさん来る。つまり、プレイヤーに専念しなければ、テレビでお笑いなんてなかなかできないという現実があるんです」と語る。

 今もストイックに笑いの道を突き進むジュニア。“孤高のカリスマ”のお笑い欲が満たされる日は来るのだろうか。

あわせて読みたい

「千原ジュニア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  3. 3

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  4. 4

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  5. 5

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  8. 8

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  9. 9

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

  10. 10

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。