記事
  • ロイター
  • 2021年06月05日 14:50 (配信日時 06月05日 14:49)

米政権、EV大国化へバッテリーのリサイクル強化


[4日 ロイター] - 米国を電気自動車(EV)大国にする戦略の一環として、バイデン政権がリチウムなどの鉱物資源を再利用するためEVバッテリーの国内リサイクルを強化する方針であることが分かった。政府関係者が明らかにした。

気候変動対策と中国との競争を政策の中心に据えるバイデン政権は、EVなど主要産業のサプライチェーン(供給網)の見直しを4日終了する。この見直しには、EVバッテリーや家電製品に使われる鉱物も含まれる。米政権は、金属の使用量を削減した新型バッテリーの開発も模索している。 

サプライチェーンの見直しはバイデン氏が大統領令で指示していたもので、各政府機関からの報告書がホワイトハウスに提出される。その一部は、来週前半にも公表される見通しだ。

米民主党は、2030年までに米国内で製造される自動車の半数以上をEVにし、2040年までに走行するすべての自動車をEVとする積極的な気候変動対策目標を掲げている。 ロイターは5月25日、バイデン政権がEVに必要な鉱物資源の大半を同盟国からの輸入に頼る方針だと報じた。 国内でのリサイクルを促進するため政権が取り得る手段には、プロジェクトや科学研究への直接投資のほか、議会が承認した予算の利用がある。

「米国のこれまでのリサイクル戦略を振り返れば、もっと処理能力を拡大し、積極的に取り組まなければならないことは明らかだ」と、ある政権高官は指摘。「リサイクルを強化し、古いバッテリーのリチウムを新しいバッテリーに再利用する分野で世界のリーダーとなることに、大きな好機がある」と述べた。

ある米政府高官は、中国のガンフォンリチウムが昨秋発表した、米国EV市場向けにメキシコに電池リサイクル工場を建設する計画を引き合いに、米政府が国内にもっと多くのリサイクル工場が開設されることを望んでいると説明した。

あわせて読みたい

「EV(電気自動車)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  4. 4

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  5. 5

    日経平均2万8000円割れ:識者はこうみる

    ロイター

    06月21日 11:44

  6. 6

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  7. 7

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  8. 8

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  9. 9

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  10. 10

    早すぎた緊急事態宣言の解除 7月半ばに再び赤信号が点灯する予感

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月21日 12:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。