記事

男の背広ネクタイは差別やん

オンラインを使った会議が多くなって困ったことがある。服装である。「上だけ整えればいい」とのズボラな答えはともかくとして、その上をどうするのか。背広とネクタイなのか、ネクタイなしで上着だけなのか、適当なシャツ類だけでいいのか。

いろんなオンライン会議に出ていると、主催者や参加メンバーによってばらつきが大きいことに気づく。僕は適当に対応して、適当なシャツ類だけの場合が多い。といっても、さすがに山歩き用のシャツ類で参加したことはない。

と書くと、「・・場合が多い」とはどういう意味かと、質問が飛んできそうだ。答えは次のとおり。同じ主催者のオンライン会議に複数回出ると、暗に求められているドレスコードがわかる。だから根が従順な僕も、そのドレスコードに合わせることが多い。

そんな時(本当は前からそうなのだが)、気づいたことがある。男性に比べ、女性のドレスコードが幅広いことである。かつて女性に制服を与えた時代があった。(会社側の経費節約の一環なのか、男女差別が問題になったからか)それが稀有になり、女性が服装から開放された。それに対して男性は背広とネクタイから開放されていない。

逆に、「何月からクールビズのためノーネクタイで・・」とアナウンスされると、クールビズ期間以外は背広とネクタイがドレスコードだと言われたも同然である。日本の場合、その背広もネクタイも地味なものが多く、制服と大差ない。

先日もオンライン会議に出ると、出席者のほとんどが背広とネクタイだった。僕はカッターシャツだけだった。

出席者の中に女性が1名いた。全出席者の画像を見ていると、その女性が目立った。僕は上着を持たない貧乏人然としていた。会議の内容もそこそこに、オンライン会議での服装って、男性差別ではないか、男ももっと自由であっていいのではないかと考えた。

かつて暑い時期に沖縄で講演したとき、壇上に立つから仕方ないと思い、背広とネクタイで出かけた。と、どうだろう、沖縄の聴衆はカリユシだった。懇親会で聞くと、カリユシが正装だそうな。インドネシアのバティックもそうだと聞いた。そのカリユシ、バリエーションが大きく、壇上から見ていると華やかで、喋っていても楽しくなる。

服装が自由でない日本の男の社会、そうだから自由は発想も生まれないし、生まれたとしても育たないのだろう。

あわせて読みたい

「ファッション」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  2. 2

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  3. 3

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  4. 4

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  5. 5

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

  6. 6

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  7. 7

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  8. 8

    通常国会 説明不足のまま問答無用で閉会した菅政権に苦言

    大串博志

    06月17日 08:23

  9. 9

    枝野代表の経済演説で感じた違和感

    小倉将信

    06月16日 19:37

  10. 10

    「日本の将来はよくなる」と思う18歳は9.6% 若者から夢や希望を奪う大人たち

    笹川陽平

    06月17日 09:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。