記事

Snow Man、SixTONES、嵐…ジャニーズも真似した人気K-POPアイドルの巧みすぎる“ダンス×宣伝”術とは 『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』より #1 - 田中 絵里菜

1/2

 BTS、EXO、BLACKPINK、TWICE……いまや韓国人音楽グループが世界中のリスナーから愛されていることは疑いの余地がない。彼ら彼女らは一体なぜ熱狂的なファンを各国で獲得できたのだろうか。そのひとつにK-POPにおけるダンスの魅力があると解説するのが、フリーランスのデザイナー・ライターとして活動する田中絵里菜氏だ。

【写真】この記事の写真を見る(5枚)

 ここでは同氏の著書『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』(朝日出版社)の一部を抜粋し、K-POPグループが、いかに“ダンス”をうまく活用しているのか紹介する。(全2回の1回目/後編を読む)

◆◆◆

「模倣」から生まれるオリジナリティ:カバーダンス

 K-POPの「カバーダンス」といえば、いわゆる第二次K-POPブームの2011年頃、少女時代のダンスをカバーして日本のテレビ番組に出演していた「遠藤時代」が思い出される。「遠藤時代」の場合はダンサーたちが仲間で集まって活動していたが、現在K-POPのカバーダンスは一般の人々にも広く浸透している。

 日本で代表的なK-POPカバーダンスフェスティバル「DREAM ON!」も、同時期の2011年にK-POPのコンサート会場周辺で少女時代のダンスを真似するファンを見たことをきっかけに始めたそうだが、今では毎回250~300組もの参加申請があり、韓国から芸能事務所がスカウトに来るほど参加者の実力も高い。

 日本国内ではほかにも「KP SHOW!」や、各大学のK-POPダンスサークルが参加するもの(そもそもK-POPに限定したダンスサークルが複数の大学に存在している時点で、今の日本におけるK-POPの受容のされ方に隔世の感を禁じえない)、全国各地のダンススクール主催のものなど、多数のカバーダンス大会が存在する。

 さらに日本初のダンス専門チャンネル、その名も「Dance Channel」内では、ストリートダンス、社交ダンス、チアダンスなどに並び、ダンスのいちジャンルとしてK-POPが扱われている。


©iStock.com

「ダンスをカバーする」という文化はもともとK-POPに特化したものではなかったと思うが、YouTubeで「dance cover」と検索すれば、そのほとんどがK-POPアイドルのカバーダンスなのがわかる。それほどまでにK-POPファンにカバーダンスが浸透したのには、K-POPにキャッチーで真似したくなるような振付が多いことや、見た目や仕草から好きなアイドルに近づきたいというファンの憧れが大きな要因だと思う。

 カバーダンスコンテストを見に行けば、振付だけではなく、衣装やヘアメイク、指先の動きまで本人たちとそっくりなダンサーが多く、「DREAM ON!」主催の清水正巳さんに理由を聞けば、アイドルが音楽番組で着用していたものに似た衣装をわざわざ中国の工場に発注している人もいるからだという。

 カバーダンスは単なるカバー以上の価値を持ち始めていて、YouTubeには1000万回再生を超える一般人によるカバー映像がごろごろ存在する。各都市の名所で撮影された作品はさまざまな土地にいるK-POPファンの存在を可視化しているし、国や性別を超えたカバーは本家では見られないダンスの魅力を新たに引き出している。

 弘大や新村などの学生街の路上では、バンド演奏やラップ、ストリートピアノだけではなく、K-POPのカバーダンスもたくさん見られるようになったが、興味深いのはその集客力で、たとえ一般人のカバーダンスでも多くの見物客が集まり、弘大入口駅の9番出口近くでは毎晩観客が道いっぱいに広がり、歩行が困難なほどだ。

 いまやカバーダンスの聖地となった弘大がある麻浦区では、2016年に「ストリートアート活性化及び支援に関する条例」を制定し、路上アーティストへの支援を強化していて、2017年には31億ウォン(約2億6千万円)の予算をかけて520mにわたる弘大のストリートを整備し文化芸術通りとした。

あわせて読みたい

「K-POP」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  4. 4

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  5. 5

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  6. 6

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  7. 7

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  8. 8

    日本政府、アストラゼネカのワクチンをタイに寄付へ

    ロイター

    06月21日 20:44

  9. 9

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  10. 10

    10年前は有事の国会閉会を批判 国会軽視の態度に変わった菅首相

    野田佳彦

    06月21日 17:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。