記事

ワクチン効果で元に戻るのはいつ?専門家「効果出るのは7月以降」

接種すると日常はどう変わるのか…(写真/AFLO)

 レストランのテラス席で、食事をしながらおしゃべりを楽しむ女性たち。セントラル・パークは、日光浴や散歩を楽しむ人で賑わっている。彼らの口元にマスクはなく、皆晴れやかな表情を浮かべている。5月下旬の週末、アメリカ・ニューヨークは“当たり前の日常”を取り戻していた。

「アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は、2回目のワクチン接種を完了した人は、4月27日には屋外で、5月13日には屋内外を問わず、マスクをしなくてもいいという指針を出しました。カフェやレストラン、美術館や百貨店なども全面的に再開して、ほとんど、コロナ前の状態に戻っています」(ニューヨーク在住のジャーナリスト)

 同じような光景は、同様にワクチン接種が進んでいるイギリスなど欧州各国にも広がっている。

 かたや日本は、ワクチン接種が始まったばかり。自治体の接種センターには朝6時から高齢者の行列ができ、65才以下にもかかわらず、ツテを頼って“裏口接種”をしようとする人も後を絶たない。

「ワクチンさえ打てば、すぐに元の生活が戻ってくる」と信じている人が多くいるが、日本もアメリカやイギリスのようになるのだろうか。すべてを解禁するのは早急だと、医療法人社団北垣会たけしファミリークリニック院長の北垣毅さんは話す。

「イギリスの医学誌『BMJ』に掲載されたレポートによると、ファイザー製のワクチンは、1回目の接種では完全に免疫ができないため、52%の効果しかない。2回目の接種後2週間ほど経って初めて、90%以上の効果が出るのです。

 2回の接種は3週間の間隔を空ける必要があるので、免疫ができるまでに約1か月半かかる計算になります。そのため、日本ではワクチンの効果で感染者数や重症者数が減るのは、7月に入ってからになるでしょう」

 免疫ができるまで時間がかかるが、ワクチン接種の効果は大きいとみられる。

「すでに国民の半数以上がワクチン接種を受けている国では、明らかに感染者数が低下している。イスラエルではピーク時の1%以下、イギリスでは5%、アメリカでも9%になっています」(国際医療福祉大学病院内科学予防医学センターの一石英一郎さん)

 さらに、重症化を防げるという報告もある。

「アメリカでは、1月1日から4月30日の間にワクチン接種後に感染する『ブレイクスルー感染』が1万262件起きています。その中で入院が必要となったのは、ワクチンを接種した人に対して0.0007%、死亡者は0.0001%。もしコロナに感染しても重症化を防げる、という結果になりました」(一石さん)

※女性セブン2021年6月17日号

あわせて読みたい

「ワクチン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  2. 2

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  3. 3

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  4. 4

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  5. 5

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  6. 6

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  7. 7

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  8. 8

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  9. 9

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  10. 10

    尾身会長、提言は「プロフェッショナルとしての責任」

    ABEMA TIMES

    06月18日 20:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。