記事
  • ロイター
  • 2021年06月04日 15:05 (配信日時 06月04日 15:03)

NZ、APECでコロナ関連製品の関税撤廃目指す 合意は不透明


[ウェリントン 4日 ロイター] - ニュージーランド(NZ)は、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の枠組み内で、新型コロナウイルスワクチンや関連する医療品の関税撤廃を推進しているが、関係筋によると、一部の加盟国は野心的過ぎるとしてこの計画に反対している。

新型コロナワクチンを巡っては接種プログラムの進展が先進国の景気回復を支援する一方、供給がほとんどない小規模な貧困国で感染が依然として拡大していることへの懸念が強まっている。

NZは今年のAPECオンライン会合の議長国。5日に開催するAPEC貿易相会合で、共同声明に加え新型コロナに関連する2つの文書への署名を米国や中国、ロシアなどの加盟国に働き掛ける予定だ。

関係筋によると、加盟21カ国全てがワクチンや関連する医療品の国境を越えた輸送における「最良の慣行」に関するガイドラインの適用で合意する見通し。これにより、ワクチンの国際輸送にかかる時間が数日短縮される可能性がある。

加盟国は新型コロナワクチンの知的財産権放棄を「強く支持」する方針も表明すると見通しという。

しかし、医薬品や医療機器、衛生用品などの輸送を無関税にする議長国の提案には異論が多い。

ある加盟国の貿易省当局者は、共同声明に記載する内容でまだ交渉が続いていると明らかにした。

この当局者は「新型コロナワクチンの関税を撤廃・削減するという案は支持する国がある一方で、反対している国もある。NZなど一部の国は共同声明をまとめる上で高い野心を持っており、『関税』といった強い表現を用いたいが、他の国はそのような表現を好ましく思っていない」と語った。

米通商代表部(USTR)はこの件に関するロイターのコメント要請に応じなかった。

APEC内のワクチンの関税率は平均約0.8%と低いものの、ワクチン関連サプライチェーンで重要な製品の関税率ははるかに高い。

APECによると、アルコール溶液、冷凍装置、包装・保管材料、バイアル瓶やゴム栓などは、関税率が平均5%を超える。中には輸入関税が30%に達する国もある。

NZは、世界が直面している危機にAPECが対応し、適切な行動を取るためには、サプライチェーンと関税の障壁の撤廃に関する合意が必要と訴えている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  3. 3

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  4. 4

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  5. 5

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  6. 6

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  7. 7

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  8. 8

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  9. 9

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  10. 10

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。