記事
  • ロイター
  • 2021年06月04日 09:05 (配信日時 06月04日 11:06)

アックマン氏SPAC、UMGと合併に近づく 評価約400億ドル


[3日 ロイター] - 米著名投資家、ウィリアム・アックマン氏の特別買収目的会社(SPAC)「パーシング・スクエア・トンチン・ホールディングス」は、ユニバーサル・ミュージック・グループ(UMG)との間で同社の企業価値を約400億ドルとする合併契約に近づいている。事情に詳しい複数の関係筋が明らかにした。

契約が成立すれば、SPACが関係した合併として過去最大級の規模となる。東南アジア最大の配車サービス企業、グラブ・ホールディングスは4月に400億ドル規模の合併で合意した。

パーシング・スクエアの株価はこのニュースを受け、引け後の時間外取引で約6%安の23.5ドルと、新規株式公開(IPO)価格の20ドルに接近。SPACの株価がIPO価格に近づくほど、取引が成立することへの投資家の懐疑的な見方が強まっていることを示す。

関係筋はUMGとパーシングの取引が成立する保証はなく、交渉は決裂する可能性もあるとしている。アックマン氏は先月下旬、投資家に対し、パーシングの合併ターゲットについて数週間以内に発表したいとしていた。

アックマン氏はこの投資家との電話会見で、企業名には言及せず、「取引完了に向けて取り組んでいる」とし、事業と経営陣に好感を持っていると述べていた。

パーシングは2020年7月にIPOで40億ドルを調達。調達額は当時のSPACによるIPOとして最大となった。

関係筋によると、UMGとの合併は、PIPE(上場企業の私募増資)を必要とせず、信託口座の現金で賄うことが可能という。

ただ、投資家がこの取引を拒否し、持ち分の返還を求めた場合、アックマン氏は取引成立に必要な資金の調達で大きな障害に直面する可能性がある。

パーシングの広報担当者は、コメントを避けた。

UMGからは、今のところコメントを得られていない。

ミシガン大学のエリック・ゴードン教授は「ユニバーサル・ミュージックは、将来性について憶測を巡らすことなく評価できるビジネスだ。パーシングの条件も多くのSPACと比べて良い」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  2. 2

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  3. 3

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  4. 4

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  5. 5

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  6. 6

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  7. 7

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  8. 8

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  9. 9

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  10. 10

    尾身会長、提言は「プロフェッショナルとしての責任」

    ABEMA TIMES

    06月18日 20:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。