記事

馬鹿が中国で問題発言

 私たちの国の元首相が、案の定やらかしました。

鳩山元首相が訪中 領土問題の存在認めるべきと主張
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE15004_V10C13A1PP8000/

 われらが鳩山由紀夫先生(通称、「馬鹿」)は見事に中国の罠に引っかかってしまったようなのですが、さてどうしたものでありましょう。

馬鹿が訪中
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/01/post-2d52.html

 個人的には、日本国民が選んだ政権が生んだ元首相ですし、あまりコケにするのもどうかと思うわけなんですが、どう考えても外務省だけでなく日本全体の足を引っ張っているようにしか見えないので、どうにかならんかと感じます。

 実際に日本が実効支配している以上、中国が領土問題でクレームを入れてきたとしても、平然と無視しておけば良いという話になるわけですけれども、仮にも元首相が領土問題の存在を認めたということになりますと、尖閣諸島の帰属において日本政府が公式に理解していたという結論になるのです。

 日本に鳩山さんが帰ってきた際に、メディアも関係者もぎゅうぎゅうに鳩山さんに詰めると思うんですが、必ず彼は「そういう意図で言ったのではない」という釈明をするんだろうと。もうしょうがないんでしょうが、どうにかならないものですかねえ…。



あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  4. 4

    口頭決裁? 権力の私物化が露呈か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  6. 6

    「映像研」落語好きが唸るアニメ

    松田健次

  7. 7

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  8. 8

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  9. 9

    籠池氏への不当な国策判決を批判

    郷原信郎

  10. 10

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。