記事
  • ロイター
  • 2021年06月03日 12:51 (配信日時 06月03日 12:45)

原油先物は続伸、燃料需要の回復期待で

[東京 3日 ロイター] - 原油先物はアジア時間3日の取引で3日続伸している。今年下期に主要産油国が協調減産体制を維持する一方で、欧米や中国などを中心に燃料需要が急回復するとの期待がある。

0233GMT(日本時間午前11時33分)時点で北海ブレント原油先物は0.49ドル(0.7%)高の1バレル=71.84ドルと、2019年9月以来の高値。

米WTI原油先物は0.44ドル(0.6%)高の69.27ドル。一時は69.32ドルまで上昇した。

今年下期の市場見通しについては、石油輸出国機構(OPEC)にロシアなど非加盟産油国を加えた「OPECプラス」を含め、原油需要が供給を上回るとの予測が大勢になっている。

OPECプラスのデータによると、年末時点の石油需要は日量9980万バレル、供給は9750万バレルとなる見通し。

石油最大消費国の米国で夏のドライブシーズンに自動車向け需要が急増するとみられるほか、中国やロックダウン(封鎖措置)解除が近い英国での需要増が見込まれている。

豪コモンウェルス銀行のコモディティーアナリスト、ビベック・ダール氏は調査ノートで「米国のドライブシーズンは燃料消費が通常を上回る時期であり、英国の交通量はコロナ前の水準を上回っている」と指摘し、米欧と中国主導の需要回復をなお見込むと述べた。

OPECプラスは1日の閣僚級会合で、協調減産を7月まで段階的に縮小する方針を確認した。

イラン核合意の再建に向けた米国とイランの間接協議の進展が遅いため、イランの早期輸出再開への期待も後退している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  2. 2

    NYT「中国製ワクチンには効果が無い」と指摘 接種国で感染状況が悪化

    ABEMA TIMES

    06月24日 15:08

  3. 3

    池袋暴走死傷事故・飯塚被告の“記憶違い”の写真  

    NEWSポストセブン

    06月24日 17:10

  4. 4

    緊急事態宣言の解除後からコロナ感染者数が増加 苦境に立たされる菅首相と自民党

    早川忠孝

    06月24日 22:30

  5. 5

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  6. 6

    河野大臣がワクチンめぐるデマ流布に言及 不妊については「科学的根拠がない」

    河野太郎

    06月24日 11:12

  7. 7

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  8. 8

    「ネットワーク生かし現場の声を都政に届ける」公明党東京都本部代表高木陽介氏

    安倍宏行

    06月24日 18:29

  9. 9

    夫婦同姓を合憲とする判断に鈴木宗男氏「夫婦同姓は当たり前で、議論の余地もない」

    鈴木宗男

    06月24日 17:40

  10. 10

    バッハIOC会長の来日が早まる可能性=武藤五輪組織委事務総長

    ロイター

    06月24日 21:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。