記事

大坂なおみ「うつ病」告白でもネットでは無神経な批判続くのはなぜか

うつ病を告白した大坂なおみ(写真/EPA=時事)

 テニスプレーヤー・大坂なおみ(23才)が全仏オープンの棄権と「うつ病」を告白したことから、それまで「身勝手だ」「会見も仕事の一つ」「未熟だ」などと批判の声が多数だった空気が変わり、心配する声が多数出た。

【写真】「黒人差別」への抗議の行動を行う大坂なおみ。黒マスクに書かれているのは?

 大坂が告白した内容は衝撃的だった。5月31日、大坂は長らくうつ病に苦しんでいたことをツイッターで発表。棄権することが他の選手が全仏でテニスに集中できるために必要だったと述べた。

 棄権に至った理由を長文で述べるとともに、うつ病であること、人前で喋ることが本当に苦手であることなどを説明すると「そこまで苦しかったんだ……」といった同情論がメディアを中心に噴出し、主催者側も謝罪した。

 一方、いまだに厳しい声が出ているのは一部のネットだ。「無責任」「後だしじゃんけん」といった無神経な声が書き込まれているのだ。

 大坂はこれまでスポーツ以外の数々の問題に自身の意見を発信してきた、いわばオピニオンリーダー。それゆえ、ここ数年、叩かれやすい状況にあったとネットニュース編集者の中川淳一郎氏は語る。

「大坂さんはBLM(ブラック・ライブズ・マター)運動をはじめとした社会的イシューに積極的に情報発信してきました。それに対して『スポーツに政治を持ち込むな』と批判され続けた。あとは試合中、怒りのあまりラケットを投げたりする行為にも『スポンサーに失礼』『子供たちに悪影響』などと批判されていました。あとは、日本国籍なのに日本語があまりしゃべれないことに対しても批判されていますし、何かと『日本人らしくない』と言われ続けてきました。これは明らかに言いがかりです。

 こうした状況が続くうちに、今、5ちゃんねるでは、『彼女は何があろうが叩いても構わない』という暗黙の了解的なものができてしまった。書き込みからすると保守派の男性が大坂さんを良く思っていないのではないでしょうか。いわゆるポリコレに反発する流れは彼らの中ではありましたが、その象徴が大坂さんになり、『叩いてもいい存在』になっている。つまり、自分たちこそ被害者だ、という感情です」

 だが、今回は、大坂が長年苦しんできたという、うつ病の告白だ。一線で活躍するスポーツ選手がメンタルの不調を抱えながら、それを明かすことは多くはない。それは、トップレベルで活躍する選手ほど、弱い面を見せてはいけないという意識が働くからと言われる。そんな彼女の告白に、スポーツ選手を含む多くの人たちが「勇気がある」と称えている。

 そうした“決意の告白”にも、ネット民が辛辣な声を上げ続けるのはなぜなのか?

「ネットは過去の“何か”を持ち出して絶対に許してくれません。過去にやらかしてしまったりトラブルを起こした人の名前をネットで見ると必ずそのやらかしやトラブルが書き込まれ、批判の題材になる。一度叩かれたら一生忘れない執念深さがあります。大坂さんも、今回のように病気の告白であっても、何をしようが、『ラケット投げ』などと以前の行動をもとに叩かれ続けてしまうのです」(中川氏)

 例えば、立憲民主党の蓮舫議員が、スポーツの日本代表などが優勝したときに祝福コメントを出すたびに「2位じゃダメなんですか?」と言われ続けたり、木下優樹菜がSNSで発信するたびに、タピオカ店への恫喝騒動のことが蒸し返されたりするケースも同様だという。ネットは匿名ゆえ、偏ったバッシングが広がりやすく、とにかく執念深いのだ。

 そんななか、ネットでは最近、微妙な変化が出てきたという。

 不倫騒動を起こしたアンジャッシュ・渡部建に関する報道で、メディアに対して苦言を呈する声が出ているのだ。不倫疑惑がキャッチされた有村昆や清田育宏(千葉ロッテマリーンズを契約解除)に関する記事で、渡部がからめられて報じられた場合「関係ねぇよw こじつけすぎ」「渡部ってなんでもこじつけで記事にされてるなw」「渡部は嫌いだけど、なんでも渡部の復帰の話題に繋げるってのはよくない」などの意見が増えている。

「ネットの人々は、偏っている面はあるものの、『強者』たるメディアが過度に誰かを叩き過ぎると反発する面があり、判官贔屓になる。今や渡部さんは時々『擁護される人』になった。こうした変化は時にあります。ただ、相変わらずネット上は人を叩いてばかり。関係ない他人の人生を叩くのは自分の人生にとっては無駄だと割り切れないのですかね?」(中川氏)

 メンタルが傷ついた人への無責任なバッシングは、その人をさらに追い込みかねない。今回、大坂は「(記者会見は)緊張するし、出席して自分にできる限りの答えを出そうとすることが、いつも大きなストレスになっている」と“弱さ”を率直に明かした。まずは一刻も早い回復が待たれる。

あわせて読みたい

「大坂なおみ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  2. 2

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  3. 3

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  4. 4

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  5. 5

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  6. 6

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  7. 7

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  8. 8

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  9. 9

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  10. 10

    尾身会長、提言は「プロフェッショナルとしての責任」

    ABEMA TIMES

    06月18日 20:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。