記事
  • ロイター
  • 2021年06月03日 01:20 (配信日時 06月03日 01:17)

21年世界の失業者、パンデミック前大きく上回る=ILO報告書


[ジュネーブ 2日 ロイター] - 国際労働機関(ILO)は2日に公表した報告書「世界の雇用および社会の見通し:2021年の動向」で、今年の失業者が、最低2億2000万人となり、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の水準を大幅に上回るとの見通しを示した。労働市場の持ち直しが軟調なことで元からあった格差が拡大すると警告した。

ILOは、来年の失業者は2億0500万人に減ると試算。依然として新型コロナ危機が景気に大打撃を与える前の19年の1億8700万人を大幅に上回る。

ILOの算出モデルに基づくと、世界の失業率は21年に6.3%となる。来年は5.7%へ低下するが、パンデミック前の19年の5.4%を依然上回る。

ILOは報告書で「少なくとも23年まで失った雇用を取り戻すことができない」と述べた。

ILOのエコノミストで報告書の筆頭著者であるステファン・クーン氏はロイターに対し、多くの労働者が勤務時間の短縮を余儀なくされたことや、ほかの要素を考慮すれば、労働市場への打撃はもっと大きかったと話す。

19年に比べて20年に失った労働時間は、1億4400万人の正規雇用に相当。21年の第2・四半期時点でも依然1億2700万人の正規雇用に相当している。

クーン氏は「失業状況は労働市場への打撃を捉えていない」と話した。米国では、大量の失業者が出た後に採用が再開した一方、欧州を中心にほかの地域では短縮勤務が続いていると指摘した。

報告書は、女性や子ども、そして非公式な部門で働く20億人の人々が最大の打撃を受けたとした。世界中で貧困、もしくは非常に貧困と分類される人口が19年と比べ1億800万人増えたという。「貧困労働者撲滅に向けた5年間の進歩が台無しになった」とした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  4. 4

    日経平均2万8000円割れ:識者はこうみる

    ロイター

    06月21日 11:44

  5. 5

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  6. 6

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  7. 7

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  8. 8

    『閃光のハサウェイ』ヒロインの作画が驚異的! とにかく丁寧に作られた映画だった

    キャリコネニュース

    06月20日 14:29

  9. 9

    元トップAV女優・上原亜衣が語る“身バレの現実”と“動画戦略”

    文春オンライン

    06月20日 16:01

  10. 10

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。