記事
  • ロイター
  • 2021年06月01日 18:05 (配信日時 06月01日 17:58)

独5月製造業PMI改定値は64.4、供給不足でも好調維持

[ベルリン 1日 ロイター] - IHSマークイットが発表した5月のドイツ製造業購買担当者景気指数 (PMI)改定値は64.4と速報値の64.0から上方改定された。供給のボトルネックや原材料費の上昇にもかかわらず、独製造業は旺盛な需要により好調を維持している。

4月は66.2だった。製造業PMIは3月に過去最高の66.6を記録している。

IHSマークイットのプリンシパル・エコノミスト、フィル・スミス氏は「供給不足による混乱が広がり続けている。製造業の5社に4社が現在、材料のリードタイム長期化を報告している。稼働休止による生産や新規受注への影響を指摘する企業も増えている」と述べた。

「供給の混乱はコスト圧力のさらなる上昇と密接に関係している。5月は製造業の90%が投入価格の上昇を報告した。25年前の統計開始以来、突出した水準だ」と指摘した。

ただ需要が旺盛のため、値上げによってコスト上昇の一部を転嫁することが可能という。

IHSマークイットによると、今後1年間の事業見通しは過去最高に近い水準にとどまっている。また需要の増加に対応するために企業が雇用を一段と積極化していることが明らかになった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  2. 2

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  3. 3

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  4. 4

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  5. 5

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  8. 8

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  9. 9

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  10. 10

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。