記事
  • ロイター
  • 2021年06月01日 15:50 (配信日時 06月01日 15:45)

日経平均は続落、模様眺めムード 今年5番目の薄商い


[東京 1日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は続落した。前日の米国株式市場が休場だったこともあって、引き続き手掛かり材料難となり、模様眺めムードが支配した。東証1部の売買代金は2兆0442億9700万円と今年に入ってから5番目の薄商いとなった。

前日は月末に伴うポジション調整の売りに押される一方、朝方は月初のニューマネー流入への期待から急反発して始まるなど、月末・月初のアノマリーが意識された。戻りの鈍さから買い一巡後は伸び悩み、安値もみあいに終始する動きとなった。

米5月ISM製造業景況指数の発表を控えているほか、休み明けの米国株式市場の動向を見極めたいというムードも強く、方向感を欠く状況となっている。そうした中で、トヨタ自動車が商いを伴って連日の上場来高値更新となるなど、バリュー株に堅調な銘柄が目立ったことが投資家に安心感を与えた。

市場では「米長期金利が徐々に上昇していることが気になる中では、今晩の米国株式市場の動きがどうなるか見極めたいところ。米株が堅調な地合いを保つのであれば、日本株も上値を取りに動く可能性がある」(東海東京調査センター・シニアストラテジストの中村貴司氏)との声も聞かれる。

TOPIXは0.17%高。東証1部の売買代金は2兆0442億9700万円だった。東証33業種では、鉱業、海運業、輸送用機器などが上昇し、鉄鋼、医薬品などの下落が目立つ。

個別では、トヨタ自動車が上値を追ったほか、レーザーテックもしっかり。IHIが年初来高値を更新した。半面、日本製鉄、ソフトバンクグループなどがさえない。

東証1部の騰落数は、値上がり1361銘柄に対し、値下がりが733銘柄、変わらずが98銘柄だった。

終値 前日比 寄り付き    安値/高値  

日経平均 28814.34 -45.74 28998.65 28611.25

─29075.47

TOPIX 1926.18 +3.20 1930.74 1912.61

─1933.59

東証出来高(万株) 90747 東証売買代金(億円) 20442.97

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  2. 2

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

  5. 5

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  6. 6

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  7. 7

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  8. 8

    「スポーツ界の取り組みも理解して」の誤魔化し

    諌山裕

    06月16日 14:24

  9. 9

    枝野代表の経済演説で感じた違和感

    小倉将信

    06月16日 19:37

  10. 10

    「空港は一般客とは別の専用口を用意しろ」VIP待遇を求めるIOCに怒り

    マガジン9

    06月16日 15:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。