記事
  • ロイター
  • 2021年06月01日 11:21 (配信日時 06月01日 12:12)

北海ブレントが70ドル突破、米国で夏のドライブシーズン


[シンガポール 1日 ロイター] - アジア時間の原油先物は上昇。北海ブレントは1バレル=70ドルを突破した。米国で夏のドライブシーズンが始まり、今後数カ月に燃料需要が増加するとみられることが支援材料になっている。

財新/マークイットが1日発表した5月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が、昨年12月以来の高水準となったことも支援材料。

0223GMT(日本時間午前11時23分)現在、北海ブレント先物8月限は0.83ドル(1.2%)高の1バレル=70.15ドル。米WTI原油先物7月限は1.29ドル(2%)高の1バレル=67.61ドル。

INGエコノミクスのアナリストは1日付のリサーチノートで「アジアの一部地域での新型コロナウイルス関連規制強化を巡る懸念があるものの、市場は米国や欧州からの明るい需要見通しに注目しているようだ」と指摘。

「米国ではメモリアルデーの週末から夏のドライブシーズンが正式に始まったが、ガソリン在庫はすでに減少傾向にあり、この時期としては5年ぶりの低水準からそれほど遠くない水準となっている」と述べた。

調査会社ガスバディーによると、30日の日曜日のガソリン需要は過去4週の日曜日の平均を9.6%上回り、日曜日の需要としては2019年夏以来の強さとなった。

ただ、生産拡大見通しを背景に原油相場の上値は重い。

関係筋によると、石油輸出国機構(OPEC)にロシアなど非加盟産油国を加えた「OPECプラス」は6月1日の会合で、協調減産の段階的な縮小方針を確認する見込みだ。

INGエコノミクスのアナリストは「この程度の追加供給であれば、市場で吸収できるとみている。(OPECプラスは)今後2カ月について予定通り増産を進めることを確認する見通しだ」述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  5. 5

    【独自】都監察医務院でワクチン関連死が「剖検」されていない問題

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    06月13日 18:37

  6. 6

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  7. 7

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

  8. 8

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  9. 9

    K‐POPはなぜ世界に進出できた? 現地のクリエイターに聞いた、ファンを熱狂させる“仕掛け”とは 著者は語る『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』(田中絵里菜〈Erinam〉 著) - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    06月13日 11:42

  10. 10

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。