記事

TBS安住紳一郎アナ「局長待遇」でも週7生放送は無理? エース投入で朝の情報番組No.1奪還なるか


10月――秋の番組改編で、TBSはエースの安住紳一郎アナウンサー(47)を〝朝の顔〟として投入する。現在、放送中の「あさチャン!」(月〜金、前6時〜8時)の後番組(番組名未定)のメインキャスターとして抜擢した。放送記者が言う。

「『あさチャン!』は、元日本テレビの人気アナだった夏目三久(36)をMCに起用してきましたが、その夏目が元猿岩石でお笑いタレントの有吉弘行(47)と電撃的な結婚を機に芸能界から引退することから、番組を降板することになったのです。そこで番組一新に合わせて安住アナの投入となりました」

だが、ここは「番組一新が先か、それとも安住アナの起用が先か」と言った話のようで、さる放送関係者は「系列各社を巻き込んだ、キー局としてのTBSの事情があった。もはや〝伝家の宝刀〟を抜かざるを得なくなった」とした上で、その裏側を次のように語る。

「一言で言えば視聴率の低迷です。現在の『あさチャン!』は、同時間枠で日テレ『Z I P!』、フジテレビ『めざましテレビ』、テレビ朝日『グッド!モーニング』から大きく差をつけられています。この状況はTBS以上に系列局にとって深刻で、多くの地方局から「何とかならないか」という不満の声が寄せられていたのだとか。

局によってはローカル枠を広げて自局の情報番組を放送した方がいいとの声もあったようで、そのような事情もあってか、水面下では夏目を降板させて番組を一新する話が出ていたようです。

それがこの秋の改編だったとも言われていますが、夏目の結婚で一気に進むことになった。さすがに大声では言えないでしょうけど、TBSにとっては願ってもないタイミングだったはずです。安住アナの起用案というのは以前からあったようですし、既定路線だったのではないでしょうか」

朝の視聴率1位も獲得したみのもんた時代


理屈は抜きにして、TBSにとっては「(テレビ東京を除く)民放4局の中での最下位から何としてでも脱却したい」との狙いがある。

というのも、かつてTBSは朝の情報番組でトップだったことがあったからだ。それは、タレントのみのもんた(76)を起用していた時だった。

「朝の情報番組といえば『ズームイン!!朝!』(2001年以降『ズームイン!!SUPER』、11年から『ZIP!』となる)でした。それに対抗してTBSが05年からスタートしたのが、みのもんたをメインキャスターに抜擢した『みのもんたの朝ズバッ!』でした。これが大当たりで、それまで5%前後だった視聴率を2桁に伸ばし、06年には同時間枠1位に躍り出たんです。18年ぶりの首位獲得に局内は活気づいていました」(前出の放送関係者)

それが13年に、みのの次男の逮捕を受け、みのが降板。翌14年に番組は終了し、そこでスタートしたのが夏目を起用しての「あさチャン!」だった。

しかし、「夏目起用の話題が先行するばかり」(芸能関係者)で、視聴率は上がらず「Z I P!」や「めざましテレビ」どころか、同時期にスタートした「グッド!モーニング」からも大きく差をつけられてしまった。前出の放送関係者は言う。

「苦戦が続くと、どうしても内容のリニューアルを繰り返すようになるんですね。番組スタート時間まで変えたり、朝の情報番組でありながら視聴者目線に立っていなかったことが低迷の大きな要因になっていたのだと思います。結婚が理由だったとしても、今となっては夏目も肩の荷が下りて、内心はホッとしているんじゃないでしょうか。

いずれにしても、安住アナはそうした惨状を見続けてきたわけですから、TBSの一大事だと思ったとしても不思議ではなりません。彼の性格からすると『だったら俺が何とかする』ぐらいの意気込みなんじゃないでしょうかね」。

売れっ子すぎる安住アナの多忙ぶり


しかし、ここで問題になっているのは安住アナの仕事量だ。

現在、「ぴったんこカン★カン」「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」「新・情報7daysニュースキャスター」「東京VICTORY」、そしてラジオで「安住紳一郎の日曜天国」と、何と5本のレギュラー番組を抱えている。さすがに、今後の方向性としてTBSでは「ぴったんこカン★カン」に関しては〝卒業〟を考えているようだが…。

「いくら安住アナが〝局長待遇〟の立場にあって、愛社精神にとんでいても問題が大きすぎます。朝の情報番組を担当するとなれば、月曜から金曜日まで朝3時に出勤して、おそらく、番組終了後は他のレギュラー番組の打ち合わせや収録に追われるはずでしょうし、取材もあると思います。

しかも、土曜日の夜は生放送で『新・情報7daysニュースキャスター』、そして日曜も朝10時から『安住紳一郎の日曜天国』…。もはや四六時中、局内に詰めているようなものです。こんな働き方は本人が望んでいても常軌を逸しています。広報担当者は『変更は決まっていない』と言っていますが、コンプライアンス上問題がありすぎます」(週刊誌の記者)。

もっとも、安住アナ自身が、常にテレビに出続けることが「人気の秘訣」との信念を抱いているとしたら、局としても無下に〝卒業〟させられないのかもしれないが…。

そんな中、5月22日の「新・情報7daysニュースキャスター」で、安住アナが「10月までにはあとふた波乱ぐらいありますよ!」と宣言したことが、業界内で波紋を広げている。

「まだ具体的にはなっていないとは思いますが、波乱の一つは放送時間でしょう。通常でしたら午前6時から8時までの放送ですが、おそらく安住アナは8時またぎを考えていると思います。安住アナは『朝ズバッ!』時代の時間枠を意識しているはずですからね。もちろん、みのの二番煎じではなく、彼ならではの感覚でオピニオン的な朝の情報番組をイメージしているのではないでしょうか」

とは、プロダクション関係者の弁だが、その根底にあるのは4月から新たにスタートした「ラヴィット!」の大苦戦だともいう。

「ラヴィット!」は、ニュースを扱わない生活情報番組として鳴り物入りで始めたものの視聴率は1〜2%と、もはや悲惨を通り越した惨敗状態だ。「このまま続けていても意味がない」(TBS関係者)との声もあることから、新たにスタートする安住の番組とドッキングした形を模索しているというのである。

「安住アナが意識しているのは『モーニングショー』の羽鳥慎一アナでしょう。朝の情報番組を制覇することが安住アナの野望かもしれませんね。そういった意味では失敗の許されない番組になるはずです」(前出のプロダクション関係者)

安住アナは、6月1日にはTBSテレビの佐々木卓社長との話し合いを行うことを5月30日放送のラジオ番組「安住紳一郎の日曜天国」の中で明かした。

「一般従業員が(社長から)呼ばれる時は、だいたい処分される時か、定年の時なんですよね」

などと冗談まじりに話はしていたが、佐々木社長は安住アナの今回の登板には大きな期待を寄せており、

「16年ぶりに生放送で帯番組を担当するということで私自身、とてもワクワクしています。安住アナウンサーはとても親しみやすいキャラクターですし、その日の求められるニュースやさまざまな情報をお伝えしていく新番組にはぴったりだと思っています。魅力を存分に発揮してもらいたいと思います。1日の始まりとなる朝に、新しい風を吹き込んでくれると期待しています」

とコメントするなど、ムードを高めているのだが…。

あわせて読みたい

「TBS」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  3. 3

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  4. 4

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  5. 5

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  6. 6

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  7. 7

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  8. 8

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  9. 9

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  10. 10

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。