記事
  • ロイター
  • 2021年05月31日 15:36 (配信日時 05月31日 15:26)

豪の2020年CO2排出量、5%減 再生可能エネルギー拡大などで


[メルボルン 31日 ロイター] - オーストラリア産業省は31日、2020年の二酸化炭素排出量が前年比5%減少したと発表した。風力・太陽光エネルギー分野の成長や新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)による輸送減、巨大液化天然ガス(LNG)プロジェクトでの二酸化炭素回収量の増加が貢献した。

同省が四半期報告で明らかにしたところによると、2020年の二酸化炭素換算(CO2-e)の排出量は、前年比2600万トン減の4億9900万トン。2005年比で20%の削減となった。パリ協定では、2030年までに2005年比で26─28%の削減を目指している。

テイラー・エネルギー相は「われわれは2030年のパリ協定の目標達成に向けて順調に進んでいる」との見解を示した。

ただ豪は、先進国中で1人当たりの排出量が最も多い。米国や日本などとは異なり、2030年に向けて野心的な目標を設定することには後ろ向きの姿勢を示しており、批判の声も上がっている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  2. 2

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  3. 3

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  4. 4

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  5. 5

    小池百合子知事、静養へ。1,400万都民の命を預かる重責に心からの敬意を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月23日 08:23

  6. 6

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  7. 7

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  8. 8

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  9. 9

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  10. 10

    パソコン作業は腰への負担が1.85倍。腰痛対策には“後ろ7割”の姿勢を - 酒井慎太郎

    幻冬舎plus

    06月23日 08:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。