記事
  • ロイター
  • 2021年05月31日 12:10 (配信日時 05月31日 12:05)

午前の日経平均は反落、材料乏しく様子見ムード


[東京 31日 ロイター] - 31日の午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比220円72銭安の2万8928円69銭となり、反落した。きょうは米国株式市場が休場となるほか、売り買いともに手掛かり材料に乏しく、様子見ムードとなった。前週末の急伸を受けて朝方には利益確定売りが先行したが、押し目買いも入って下げ止まり、安値圏でもみあった。 

前週末28日の米国株式市場は、ダウ工業株30種とS&P総合500種指数、ナスダック総合がそろって小幅高。インフレ指標が市場予想以上に上昇したが、相場は底堅く推移。市場では「過度なインフレ懸念は後退してきた」(国内証券)との見方が聞かれた。

日経平均は、安く始まった後もじりじりと水準を下げた。心理的節目の2万9000円を割り込んで2万8900円に接近した後は、押し目買いに支えられ安値圏でのもみあいに移行した。市場では「先週の上昇の反動が出て上値が重い。週末に米雇用統計を控えていることで動きにくさもある」(みずほ証券の倉持靖彦マーケットストラテジスト)との声が聞かれた。

TOPIXは0.59%安で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆0185億1300万円と盛り上がりを欠いた。東証33業種の下落率上位はゴム製品、鉄鋼、繊維、機械など。上昇したのは医薬品、精密機器、水産・農林の3業種。

このところ鉄鉱石価格やバルチック指数が弱いとして、市況の過熱感の調整が市況関連銘柄の重しになったとの声が出ていた。一方、東京エレクトロンやアドバンテスト、SCREENホールディングス、レーザーテックなど半導体関連の一角が買われた。トヨタ自動車やレーザーテックは、上場来高値を更新した。

寄り前に経済産業省が31日発表した4月の鉱工業生産指数速報は前月比2.5%の上昇と、ロイターの事前予測調査の予想である同4.1%上昇を下回った。

東証1部の騰落数は、値上がりが675銘柄、値下がりが1432銘柄、変わらずが85銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  2. 2

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  3. 3

    「日本の将来はよくなる」と思う18歳は9.6% 若者から夢や希望を奪う大人たち

    笹川陽平

    06月17日 09:19

  4. 4

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  5. 5

    山尾志桜里氏「今回の任期を政治家としての一区切りにしたい」

    山尾志桜里

    06月17日 15:40

  6. 6

    調布の地上被害は「陥没・空洞」だけではない リニア大深度工事への波及は必至

    郷原信郎

    06月17日 09:49

  7. 7

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  8. 8

    通常国会 説明不足のまま問答無用で閉会した菅政権に苦言

    大串博志

    06月17日 08:23

  9. 9

    低調な通常国会、閉幕へ。生産性を上げるためには野党第一党の交代が必要不可欠

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月17日 10:00

  10. 10

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。