記事

【ホールフーズ】、閲覧注意な衝撃映像!プライム会員向けに半額にしても売れない商品?

[画像をブログで見る]

■スーパーマーケット業者にとって頭を抱えるだけでは済まないほどの、絶対にあってはならない状況を捉えたビデオがSNSで発信された。

感染症を媒介するネズミがスーパーの冷蔵ショーケース内で肉をかじっている動画だ。

撮影されたのは、ニューヨーク市マンハッタンのアッパー・ウエスト・サイドとミッドタウン(ヘルズ・キッチン)の間にある円形広場、コロンバス・サークルにあるホールフーズ・マーケット。

59丁目のタイムワーナービル地下のホールフーズ・コロンバス・サークル店の精肉コーナー・ガラス冷蔵ショーケース内にネズミが出現したのだ。

あろうことかショーケース内では最も高額となる、1ポンド当たり22.99ドル(約450グラム当たり約2,500円)で厚さ3〜4センチの仔牛の骨付きスネ肉を、小さなネズミがムシャムシャとかじっているのだ。

5秒ほどの衝撃動画はTikTokに24日、「なんでまたホールフーズに、ホールマウス(まるごとのネズミ)がいるの!!!」と「最悪」のキャプションをつけてアップロードされた。

目を疑うような衝撃映像は瞬く間に拡散され、再生回数は数日間で数百万回にも上っているのだ。前代未聞の衝撃に大手メディアも取り上げている。

ブッチャーケースとも呼ばれる対面式の冷蔵ショーケースはお客の側から直接、お肉に触れることができない。前面のガラスを開閉できないのだ。

ブッチャー側にしか精肉を出し入れするドアがないため、お客が故意にネズミをショーケース内に放つことは難しい。またネズミは用心深いため、ショーケースのドアが開いた一瞬のスキを突いて入るのも考えにくい。

精肉の部位は箱から出して一つ一つ生のままショーケース内に陳列するので、お肉の隙間に隠れて一緒に入ったこともありえない。

つまりブッチャーがショーケースのドアを開けっ放しにしていた時にネズミが入ったと考えられる。

しかもショーケースのドアは床から30〜40センチメートル上にあるため、ネズミはジャンプでもしない限りショーケース内にアクセスできない。

ましてやスタッフが忙しく働く売り場近くで、ネズミがウロチョロすることはない。

考えられるのはブッチャーがショーケースのドアをかなり長い時間、開けっ放しにしておいた上に、そこに誰もいなかったのだろう。精肉の衛生管理としてはまさに最悪だ。

 動画が地元ニュース番組でも取り上げられたことでホールフーズは「事態を非常に重く受け止めています」とし「ケース内の商品は即座に全てを破棄し、念入りに洗浄を行いました」との声明を発表した。

また「徹底した検査をするために第三者によるサービスを導入しました」と対応を説明、さらに「プロトコルに沿って、商品安全システムを遵守し続けます」と述べている。

 一方、ありえない動画のため、炎上するコメント欄は「写真で一言」の大喜利状態にもなっている。「大丈夫、ネズミは無農薬だ」「彼は休憩中のブッチャーなんだ」「あーっ!マスクをしてない」からピクサーのアニメ映画『レミーのおいしいレストラン』のネズミに例えたコメントもあり、言いたい放題となっている。

 ホールフーズやその顧客にとっては悪夢でしかなく、コロンバス・サークル店の売上はしばらく低迷しそうだ。(ねずみ返しをショーケースに導入し)プライム会員に向けて精肉を半額にしてもかえって怪しまれるだけとなる。

トップ画像:ホールフーズの精肉コーナーのショーケース内で仔牛肉をかじるネズミ。

@definebritt

@wholefoodsofficials you doing bad guys not what I wanted to see today!!!!

♬ original sound - DefineBritt

スーパーや肉屋では絶対にありえない衝撃映像...

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。ホールフーズ・マーケットがアマゾンの傘下になってから「ホールフーズらしさ」がなくなっています。買収後に多くの役員やシニアマネージャーがホールフーズから去りました。

ホールフーズ元従業員やヘッドハンターによると、ベーカリー部門や青果部門、サステナビリティ部門、ローカル・フーズ部門のリーダーも次々に辞めたのです。上層部が引き留めても退社するのは、アマゾンとの社風が異なるから。ホールフーズを退社したベテラン・バイヤーはアマゾンと統合した時のことを「社風的に厳しいスタートになっている」と述べていました。

ビジネス・インサイダー誌によると、買収後に新たな在庫管理システムが導入されたことで現場もかなりのストレスフルになっていたとか。店の仕入れから納品、陳列、在庫維持、POPラベル展示まで厳格に管理されるだけでなく「スコアカード(成績表)」でチーム等の人事評価をされることになったのです。競合にもなるアマゾン・フレッシュの拡大もあり、現場の士気も落ちているんではと思います。

 ホールフーズの共同創業者でCEOのジョン・マッキー氏(67)はリタイヤも近いと思います。ネズミの一件が、終わりの始まりにならなければよいと願うだけです。

あわせて読みたい

「スーパーマーケット」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  2. 2

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  3. 3

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  4. 4

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  5. 5

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  8. 8

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  9. 9

    小池都知事が過労により静養 今週の公務は副知事が代理へ

    ABEMA TIMES

    06月22日 20:21

  10. 10

    リニア工事の遅れが必至となった静岡県知事選 利便性が県民に知られない残念さ

    赤池 まさあき

    06月22日 14:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。