記事
  • ロイター
  • 2021年05月31日 07:55 (配信日時 05月31日 07:50)

米共和党議員、インフラ投資巡る政権との交渉で「真の妥協可能」

[ワシントン 30日 ロイター] - バイデン米政権が掲げるインフラ投資計画を巡る交渉で、野党・共和党の議員団を率いるカピト議員は30日、法案の規模や範囲について隔たりは残っているものの「真の妥協」が可能との認識を示した。

FOXニュースの番組で述べた。

バイデン政権が従来型のインフラだけではく高齢者の在宅介護などの分野にも予算を配分する1兆7000億ドルの計画を提示したのに対し、カピト氏ら上院議員6人で構成する共和党議員団は、既存の未使用予算を主な財源とする9280億ドルの対案を示している。

ブティジェッジ運輸長官はABCの番組で、共和党の最新案について「正しい方向ではあるが多くの懸念がある」とコメント。「いずれにせよ従来の想定を上回る投資が必要だ」とし、気候変動対策も盛り込む必要性を訴えた。また、新型コロナウイルス経済対策関連予算をインフラ投資に転用することに反対する姿勢を示唆した。

カピト氏はホワイトハウスでの会合後、政権スタッフとの議論が多少堂々巡りしたが、隔たりを少しずつ埋めつつあると説明。ただ、共和党側は財源確保に向けた富裕層や企業への増税には引き続き反対で、カピト氏は、トランプ前政権下で成立した減税の撤回は支持しないと言明した。

物理的なインフラ以外のプロジェクトへの新規の予算手当てを盛り込むことにも、反対の立場を示した。

協議は今週も続く見通しだが、議会は今週いっぱい休会で、上院の再開は6月7日となる。休会明けも協議が大きく進展しなければ、民主党議員の多くは、バイデン氏に共和党との協議を打ち切るよう迫るとみられる。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  4. 4

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  5. 5

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  6. 6

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  7. 7

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  8. 8

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  9. 9

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  10. 10

    東京五輪「極めて異常で盛り上がらない」と舛添氏 豊洲騒動めぐり小池知事に苦言も

    ABEMA TIMES

    06月15日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。