記事

「決めるのはIOCと言われた」舛添氏、お台場の五輪マーク設置 舞台裏を明かす


 東京・お台場の海上に設置されている五輪マークのモニュメントを巡る設置の舞台裏について、元東京都知事で国際政治学者の舛添要一氏が言及。「置き場所を決めるのもIOC」などと明かすと「(IOCは)全権を持っている」と述べた。

【映像】「決めるのはIOC」設置の舞台裏

 30日にABEMAで放送された『ABEMA的ニュースショー』に船の上から出演した舛添氏は、お台場の海上から五輪マークを目の前にし「本当はレインボーブリッジの真ん中に掲げるはずだった。そうすれば夜もライトアップされてカッコイイ。内海と外海の両方側に一つずつつける予定だった」などと話し、都知事時代に自身が考えた設置案について明かした。


 しかし「私が辞めたらこんなところに持って行かれてしまった。これは船で引っ張って(曳航して)捨てに行ける。五輪を中止にすることを予想して、ここにしたのかと皮肉も言いたくなる」などと続け、恨み節まで披露した。

 さらに都知事在職時のエピソード舞台裏として「どこに置くかを決めるのもIOC。都知事のとき、ここ(レインボーブリッジのところ)に置くと伝えたら『君ね、それを決めるのはIOCですよ』と言われた。全権を持っていますから」とも。

 諦めがつかない様子の舛添氏は「重すぎるなど色々な理由はあると思うけど、軽いのにすればいい」などと続け、自身の案について未練をのぞかせた。また五輪の開催については「何があってもやるのでは。変異株でものすごい強烈なのがベトナムなどから来て感染が広がったらアウトだが、やるだろう。ワクチンさえ打てばいける」との見通しを明かすと、先週1回目の接種予定が8月21日としていたが、6月7日に早まったことなども合わせて報告した。(ABEMA『ABEMA的ニュースショー』)

あわせて読みたい

「舛添要一」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  5. 5

    【独自】都監察医務院でワクチン関連死が「剖検」されていない問題

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    06月13日 18:37

  6. 6

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  7. 7

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  8. 8

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  9. 9

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

  10. 10

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。