記事

レンタルスペースの利用が人気化している訳

■【購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

東京では緊急事態宣言がさらに延長されることになり、飲食店のアルコール提供は自粛。営業時間も20時までと制限されています。

最近はアルコール提供を開始したり、20時以降も営業するお店が増えてきましたが、まだお店のセレクションには制約があります。そんな中人気が出ているのが、時間貸しのレンタルスペースです。

私も六本木駅近くのレンタルスペース(写真)を運営していますが、最近人気が高まり、予約が取りにくくなっています。

これは、まだ会食をしたいと思っても、公に飲みに出かけたりできない人たちが、こっそりみんなで集まるために使っているからだと思います。未だに日本国内では、外で会食したり、お酒を飲んだりすることが批判されてしまう。同調圧力が強いのです。

この六本木の貸スペースの近くには、ドンキホーテが24時間営業しており、コンビニエンスストアも目の前にあってアルコールや食事の調達は簡単です。

お皿やカトラリー、調理器具などは全て備え付けで、自由に使えますし、アイランドキッチンも付いていますから、材料買ってきて料理をすることも可能です。

また、最近はUber Eatsやケータリングサービスも充実しており、出前で調達することも簡単です。

プライベートスペースなので、周囲の人たちを気にすることなく、ゆっくり楽しめます。しかも、飲食店で会食するより安上がりです。

レストランで本格的なプロの料理を楽しむのも良いですが、仲間で集まって持ち寄った料理を楽しむのも良いものです。

飲食店が本格的に営業を再開しても、このようなニーズはなくならないと思います。飲食の形態もこれからますます多様化し、特徴のない飲食店は容赦なく淘汰されていくことになるでしょう。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2021年5月30日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  7. 7

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  8. 8

    原則自宅療養の方針に橋下徹氏が懸念「国と地方で責任の押し付け合いがはじまる」

    橋下徹

    08月03日 21:37

  9. 9

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

  10. 10

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。