記事

緊急事態6月20日まで延長 五輪見据えてか

菅首相は、昨日28日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を官邸で開き、東京、大阪など9都道府県に発令中の緊急事態宣言の期限を今月31日から6月20日に延長すると決定しました。

まん延防止等重点措置も、31日が期限の埼玉、千葉、神奈川、岐阜、三重の5県を6月20日まで延長します。

菅首相は、その後の記者会見で、東京五輪・パラリンピックに国内の観客を入れる方向で検討する、と表明しました。

7月23日の東京五輪開会を意識した日程ありきの延長では、ともいわれています。

医療関係者からは、開会しても無観客にすべきという声が上がっています。

観客の決定については、6月の緊急事態の期限後といわれ、感染抑制への道筋をつける、ぎりぎりの時期だという判断が背景にある、とされています。

ワクチン頼みで、この1年余りの対策の効果などのエビデンスがないままの緊急事態延長が、どれだけ守ろうという気持ちにさせるのか、疑問です。

東京都で、効果もはっきりしないのに、映画館、美術館などを休業にしていたのは、納得が得られにくく、今回、時短要請にしたことは、当然とはいえ、よかったと思います。

インド株が、英国株より1.5倍も感染力が強く、人間の免疫から逃れやすい性質があるとされ、インドでの感染爆発の一因といわれています。

国内では、24日時点で29人の感染者が見つかっている、ということです。

検疫でも160人が報告されています。

今後、インド株に置き換わっていく可能性が高い、ということで、検査体制を早急に整えなければ、なりません。

検査体制が脆弱だといわれて1年以上経ちます。

しっかり変異株の検査体制を充実させ、第5波に向けて医療体制を更に強化してもらいたいと思います。

ワクチン接種が進んでいく間にも、体制整備にもっと本腰を入れてもらいたいものです。

あわせて読みたい

「緊急事態宣言」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  2. 2

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  3. 3

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  4. 4

    小池百合子知事、静養へ。1,400万都民の命を預かる重責に心からの敬意を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月23日 08:23

  5. 5

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  6. 6

    パソコン作業は腰への負担が1.85倍。腰痛対策には“後ろ7割”の姿勢を - 酒井慎太郎

    幻冬舎plus

    06月23日 08:40

  7. 7

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  8. 8

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  9. 9

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  10. 10

    競技会場での酒の販売、取りやめで最終調整 組織委

    ABEMA TIMES

    06月23日 08:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。