記事

【衆院議運委】「東京大会の開催はもはや現実的ではない」渡辺周議員

 政府が28日夜、9都道府県に発令している緊急事態宣言の期限を5月31から6月20日まで延長すると決定する見通しであることから、衆院議院運営委員会は同日午後、西村康稔担当大臣から事前報告を聴取。立憲民主党から渡辺周議員が質問に立ちました。

 西村大臣は、「緊急事態措置を実施している各都道府県において、ほとんどの指標でステージ4相当となっていることから、緊急事態措置を引き続き実施し対策の徹底を図る必要がある」と指摘。北海道、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県及び福岡県への緊急事態措置の期間、埼玉県、千葉県、神奈川県、岐阜県及び三重県の5県へのまん延防止等重点措置の期間をそれぞれ6月20日まで延長する旨を説明しました。

 これに対して渡辺議員は、小刻みに延長を繰り返す政府の感染防止対策について「失敗ではないか」とただしました。西村大臣は、質問には正面から答えず、「今回の延長で何としても感染拡大を抑え、病床をしっかり確保していく。全力を挙げて取り組んでいきたい」と述べました。この答弁を受けて渡辺議員は「6月20日以降の延長がないことを断言してもらいたい」と迫りましたが、西村大臣は明言を避けました。

 再延長の可能性を否定しない答弁を受けて渡辺議員は、再延長となった場合でも東京オリンピック・パラリンピックを開くのかとただしました。西村大臣は「私から個別にコメントすることは控えたい」と述べつつも「安全安心の大会になるよう全力で取り組む」と開催に意欲を示しました。これに対して渡辺議員は「この夏の東京大会の開催はもはや現実的ではない」と説き、「すべての人の命と健康を優先されることを念頭に任にあたってもらいたい」と要請しました。

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  4. 4

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  5. 5

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  6. 6

    日経平均2万8000円割れ:識者はこうみる

    ロイター

    06月21日 11:44

  7. 7

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  8. 8

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  9. 9

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  10. 10

    早すぎた緊急事態宣言の解除 7月半ばに再び赤信号が点灯する予感

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月21日 12:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。