記事

予約は担当庁のホームページから簡単に…ワクチン接種“順調”な韓国、唯一の「誤算」 - 菅野 朋子

1/2
〈11月に集団免疫を〉

 そんな目標を掲げている韓国。先ごろ行われた初の米韓首脳会談では、米国が韓国に対して新型コロナワクチン(以下、ワクチン)の緊急支援をし、のちに韓国の製薬会社の設備を用いてワクチンを生産して米国に返却する「ワクチンスワップ」を結べるのではないかと大きな期待がかかったが実現はせず、ワクチンの追加供給は駐韓米軍と接触する韓国の軍人への55万名分に止まった。韓国は防疫に成功している先進国であることが理由だと報じられている。

【写真】この記事の写真を見る(5枚)

 一方で、サムスンバイオロジクスがモデルナの委託生産に合意し、8月から生産(原液を瓶に移し入れる)が始まるともいわれ期待も膨らんだが、生産や供給分量への韓国の決定権はないとされ、嘆息が漏れた。

ワクチン接種を受ける文在寅大統領 ©getty

日本より進んでいる、韓国のワクチン接種

 日本と同じくワクチン接種が後れている韓国でワクチン接種が始まったのは2月26日。

 日本より1週間ほど遅れてスタートした。

「コロナワクチン予防接種対応推進団」によると、契約が完了しているワクチンの総数は1億9200万回分。韓国の総人口は5182万1669人(5月25日時点)。登録されている外国人(127万1807人、2019年)を合わせても十分な量だが、問題は供給が後れていたことだった。

 韓国では75歳以上にファイザー製を接種し、5月に入り予約が始まった60歳~74歳にはアストラゼネカ製を接種。新たに供給が始まったモデルナ製も接種対象になっている。一次接種が終わったのは人口の7.8%で、2次接種が完了した人は3.9%だ。ちなみに、日本では一次接種が終わったのは人口の5.9%、二次接種が完了したのは3.6%だ(5月27日時点、Our World in Dataより)。

 韓国でもまず医療従事者、75歳以上の高齢者や長期介護施設の従業員などから接種が始まった。医療従事者の9割が一次接種を終えているといわれるが、高齢者などではワクチンが足らず中断され、5月22日から再開された。

予約は担当庁のホームページからスムーズに

 75歳以上は、ファイザー製を保存する低温施設を持つ保健所の接種センターで接種をし、その他の人は委託医療機関や保健所で接種する。予約は最寄りの委託機関や市(市の支所や出張所なども含む)に電話をするか、疾病管理庁のホームページに設けられた「COVID-19予防接種事前予約」を通して行われている。

 委託医療機関は、ソウル市内では2590カ所。東京や大阪のような大規模会場のようなものは設けられていない。どの病院が委託されているかは先のホームページに記載されていて、インターネットが使えない人たちの多くは近くの病院に電話したりするなどして情報を得ているという。

 予約は簡単で、ネットを使う場合は、本人予約か代理予約かを選び、名前と住民登録番号(外国人の場合は外国人登録番号)、本人だと証明する手段(携帯に送られてくる番号での確認、IPIN確認、金融認証書での確認)を選択し、携帯番号、接種後の連絡を受け取るか否か、受け取る場合の受け取り方法(携帯メッセージなど)の項目を埋めた後、接種する委託機関と日時を選択して完了だ。

 韓国では日本のマイナンバーに当たる住民登録番号は60年代から導入されており、もはや生活の一部になっているため、こうした予約に使われても混乱はみられず、予約自体はスムーズに行われている。

 接種後は、疾病管理庁から身体の異変の有無の問い合わせや注意事項などが接種当日、翌日、3日後、1週間後、2週間後に携帯のメッセージなどで送られてくるシステムになっている。

 実際に接種した人たちに話を聞いてみた。

 開業している市中の病院に通達が来たのは4月だったとソウル市内で整形外科を開業している医師(63歳)がいう。

「すぐに予約して4月末にアストラゼネカを打ちました。高熱が出ると聞いていたので、打った後すぐにタイレノール(解熱剤)を2錠飲みました。そのおかげか熱はそれほど上がりませんでしたが、その日の夜はだるかった。次の日もタイレノールを朝昼晩と飲んで、3日目の朝からは完全に体が戻ってきた感じです」

市役所で働く、52歳公務員の体験談

 ソウル近郊にある市役所の新型コロナ状況室で働く52歳の公務員(女性)は打ったその日の夜から39度の高熱が出たという。

「午前11時頃に打って、帰宅する18時頃まではまったく平気だったのですが、夜21時頃から酷い悪寒が始まって、熱が39度まで上がりました。慌ててタイレノールを飲んだら、熱はその後少し下がりましたが、すごく寒くてつらくて。

 病院に行こうかとも思いましたが、我慢して、翌日は朝5時にタイレノールをまた飲んで出勤しようとしましたが、家を出て5分で自宅に戻りました。接種した他の職員も一部は休暇をとっています。

 2日目には熱が37.5度までさがって楽になってきて、それでもタイレノールをその日は4回飲みました。だるくてだるくて一日中寝て過ごしていたのですが、夜遅くなってようやく体調がよくなって3日目には普通に出勤。他のみんなもよくなっていて、普通に働けてほっとしました」

 韓国ではワクチン休暇についての論議が政府内で続いているが、今のところ強制はできないとして保留になっている。ただ、自治体や企業によっては導入したところもあり、この公務員が働く市役所では接種した翌日がワクチン休暇となったそうで、IT企業のカカオでは接種後2日間がワクチン休暇となっている。

 接種することは漠然と怖かったとこの公務員は言っていた。

「因果関係はわかりませんが、(アストラゼネカ)接種後16日後に亡くなった人もいましたし、初めてのワクチンですから、怖かったです。それでも、英国ではみな接種しているし効果もあることは分かっているので、打とうと決心しました。ただ、2回目が終わるまでは気が抜けないですね」

あわせて読みたい

「ワクチン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  3. 3

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  4. 4

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  7. 7

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  8. 8

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  9. 9

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

  10. 10

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。