記事
  • ロイター
  • 2021年05月28日 07:20 (配信日時 05月28日 07:11)

NY市場サマリー(27日)株式小幅高、利回り上昇

[27日 ロイター] -

<為替> ドル指数が狭いレンジ内の値動きにとどまった。ただ、ドルは対ユーロで横ばいとなった一方、対ポンド、対カナダドルでは下落、対円では上昇するなどまちまちの展開となった。

各国の経済見通しや各国中銀による緩和策の縮小時期およびその程度に対する見解の変化によって通貨のパフォーマンスが異なった。

終盤の取引で、米ドルは対円で0.6%上昇した一方、対カナダドルでは0.5%下落。対ポンドでは0.5%安の1.42ドル。対ユーロは0.1%弱下落し1.22ドル。

ドル指数は0.1%安。前日は0.4%高だった。

米紙ニューヨーク・タイムズがバイデン大統領が2022会計年度(21年10月─22年9月)の予算教書で、6兆ドルの歳出を求める計画と報道。これを受け、今後の国債発行を巡る懸念が広がり米債利回りが上昇、ドルを支援した。

ドル/円は109.785円で推移。日本政府が26日、5月の月例経済報告で景気は「持ち直しの動きが続いているものの、一部で弱さが増している」とし、総括判断を3カ月ぶりに下方修正したことを受け、円は2日間で1%下落した。

一方、イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会のブリハ委員が27日、労働市場の回復が予想以上に速まれば、英中銀は2022年前半にも利上げを行う可能性があると述べたことを受け、ポンドが上昇した。

<債券> 国債利回りが上昇した。米紙ニューヨーク・タイムズが、バイデン大統領が2022年度の予算教書で6兆ドルの歳出を求めると報じたことを受け、財源確保のために政府は国債発行を増加させるとの見方が台頭したことが売りにつながった。

財務省がこの日に実施した7年債入札は、 最高落札利回りが1.285%、応札倍率が2.41倍と、今週これまでに実施された2年債と5年債の入札と同様に堅調な需要を集めた。

入札を受け国債利回りはやや低下したが、BMOの金利ストラテジスト、ベン・ジェフェリー氏は「予算に関する報道で国債の売りが触発され、利回りが上昇したことが7年債入札に好意的に作用した」と述べた。

午後の取引で10年債利回りは1.607%と、前日終盤の1.574%から上昇。

30年債利回りは2.288%と、2.26%から上昇した。

7年債利回りは1.259%と、1.23%から上昇した。

<株式> 小幅に上昇して取引を終えた。労働市場の改善を示す経済指標を受け景気回復への期待感が高まり、回復の恩恵を享受する可能性が高い銘柄が買われた。

米労働省が27日に発表した22日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は40万6000件と、前週の44万4000件から改善し、2020年3月中旬以来の低水準となった。

商務省が発表した4月の耐久財受注統計では、民間設備投資の先行指標とされるコア資本財の受注が前月比2.3%増と、市場予想の1.0%増を上回る伸びとなった。

これらの指標が米国債利回りを押し上げ、10年債利回りは一時1.625%まで上昇。株式市場では情報技術などグロース株の魅力が薄れた。一方、金融や小型株など景気改善の恩恵を受けやすい銘柄は買われた。

航空機大手ボーイングは3.87%上昇し、ダウの上げを主導。欧州航空機大手エアバスが新型コロナウイルス禍からの航空業界の力強い回復を見込み、生産目標を引き上げたことが支援材料となった。

ボーイングのサプライヤーであるゼネラル・エレクトリック(GE)は7.09%上昇。両社が工業株の上げを主導した。工業株はS&Pの主要セクターの中で上昇率が最大だった。

半導体大手エヌビディアは第2・四半期の売上高について、アナリスト予想よりも堅調な見通しを示した。ただ、変動の大きい暗号資産(仮想通貨)マイニング(採掘)市場が最近の売上高をどの程度押し上げたのか具体的に示せなかったため、株価は1.35%値下がりした。

<金先物> 米長期金利やドルの上昇を受け、4日ぶりに反落した。中心限月8月物の清算値(終値に相当)は前日比5.30ドル(0.28%)安の1オンス=1898.50ドル。

<米原油先物> 米雇用関連指標の改善を受けて景気先行きに期待が広がったことから買われ、5営業日続伸した。米国産標準油種WTIの中心限月7月物の清算値(終値に相当)は前日比0.64ドル(0.97%)高の1バレル=66.85ドルと、中心限月清算値ベースでは2018年10月下旬以来2年7カ月ぶりの高値。7月物は0.64ドル高の66.60ドルとなった。

ドル/円 NY終値 109.80/109.83

始値 109.13

高値 109.92

安値 109.09

ユーロ/ドル NY終値 1.2192/1.2196

始値 1.2203

高値 1.2211

安値 1.2180

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 102*01.50 2.2803%

前営業日終値 102*15.50 2.2600%

10年債(指標銘柄) 17時05分 100*05.50 1.6062%

前営業日終値 100*15.00 1.5740%

5年債(指標銘柄) 17時05分 99*22.00 0.8139%

前営業日終値 99*24.50 0.7980%

2年債(指標銘柄) 16時35分 99*30.63 0.1466%

前営業日終値 99*30.63 0.1470%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 34464.64 +141.59 +0.41

前営業日終値 34323.05

ナスダック総合 13736.28 -1.72 -0.01

前営業日終値 13738.00

S&P総合500種 4200.88 +4.89 +0.12

前営業日終値 4195.99

COMEX金 8月限 1898.5 ‐5.3

前営業日終値 1903.8

COMEX銀 7月限 2794.0 +6.3

前営業日終値 2787.7

北海ブレント 7月限 69.46 +0.59

前営業日終値 68.87

米WTI先物 7月限 66.85 +0.64

前営業日終値 66.21

CRB商品指数 205.7768 +2.3368

前営業日終値 203.4400

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  3. 3

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  4. 4

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  5. 5

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  6. 6

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  7. 7

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  8. 8

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  9. 9

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  10. 10

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。