記事

深田恭子も患う「適応障害」増加傾向に…精神科医が語る“うつ病”との違い


 26日、女優・深田恭子が所属事務所のホリプロを通じて、適応障害による活動休止を発表した。

【映像】“肩出しドレス”で笑顔見せるも…休止発表2日前の深田恭子

 所属事務所によると、深田は去年春ごろから体調を崩しがちになっていたといい、今月に入り、医師から「適応障害」と診断されたと報告。当面の間、治療に専念するため、出演予定だった7月期のフジテレビ連続ドラマを降板するという。所属事務所は「関係者の皆様には大変なご迷惑をおかけすることを心からお詫び申し上げるとともに、私どもとしましても、深田恭子をできる限りサポートしてゆきたいと存じます」とコメントしている。

 深田といえば、24日に都内で行われた熊本復興の応援イベントに登壇したばかり。リモートで出席した「くまモン」から、いちごのサプライズプレゼントを受け取り、笑顔を見せていた。


 一体、適応障害とはどのような病気なのだろうか。精神科専門医でYouTuberとしても活躍するメンタルドクターSidow氏は、ニュース番組「ABEMAヒルズ」の取材に対し「適応障害は特定のストレスが積み重なって、それが肉体面・精神面に影響が生じて、生活に支障が出てくる病気だ」と話す。原因は「精神的ストレスであることが多い」とした上で、「人によってストレスはさまざまだ。人間関係や家族関係、仕事など、いろいろな原因が考えられる」と述べた。

 同じくストレスなどきっかけに発病する「うつ病」と比べて、何が違うのだろうか。

「適応障害とうつ病は、重なる部分も多い。一番の違いはうつ病はストレスがなくても、気分の落ち込みや食事が摂れないなど、生活への影響があり、ストレスと離れた上で、薬物療法などを行う必要がある。一方、適応障害は、ストレスから離れることによって回復が見込める」


 また、メンタルドクターSidow氏によると、今は適応障害の患者が増えているという。

「特に仕事関係で、4月から新しい環境になって、そこに適応できなかった場合、体調を崩す人が多い。深田さんの所属事務所が発表した内容には『去年の春ごろ』とあった。コロナ禍による環境の変化や仕事への影響が、ストレスになった可能性もあるだろう。基本的に適応障害はストレスが原因になるので、そのストレスと離れる必要がある。もし原因が仕事であれば、仕事から離れて休養に専念すれば、改善が期待できる」

 突然発表された活動休止。今はゆっくりと心と身体を休め、休養に専念してほしい。

(ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)

▶︎映像:くまモンのプレゼントに笑顔を見せていた深田恭子

▶︎映像:深田恭子「適応障害」“ストレスから離れて” 精神科医の見解

あわせて読みたい

「医療」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  2. 2

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  3. 3

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  4. 4

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  5. 5

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  6. 6

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  7. 7

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  8. 8

    元トップAV女優・上原亜衣が語る“身バレの現実”と“動画戦略”

    文春オンライン

    06月20日 16:01

  9. 9

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  10. 10

    人々が次に求めるもの、そこにビジネスがある

    ヒロ

    06月20日 11:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。