記事

『はらぺこあおむし』作者エリック・カールさん死去 日本のファン「ずっと手元に置いておきたい大切な一冊」

「はらぺこあおむし」など数々の色彩豊かな作品で世界中から愛されてきたアメリカの絵本作家、エリック・カールさんが亡くなった。91歳だった。

日本時間の27日朝に、カールさんの公式Twitterアカウントなどが発表。カールさんの日本語版公式サイトも同日、「2021年5月23日、マサチューセッツ州ノーサンプトンにある自身のスタジオにて、家族に囲まれながら静かに息を引き取りました」と伝えた。

カールさんの訃報を受け、日本をはじめとした様々な国から悲しみと感謝の声が上がっている。

絵本作家デビューから2年後に『はらぺこあおむし』を発表

エリック・カールさんは1929年、アメリカのニューヨーク州で生まれた。

6歳の時に両親の故郷ドイツに渡り、戦争を経験。16歳から美術アカデミーで学んだ後、1952年にニューヨークに戻り、『スイミー』などで知られる絵本作家レオ・レオニの紹介で「ニューヨーク・タイムズ」のグラフィックデザイナーとして働くなどした。

1967年、ビル・マーチンが文を綴った『くまさんくまさんなにみてるの?』の絵を担当し、絵本作家としてデビューした。

続けて編集者のアン・ベネデュースと組み自作絵本『1、2、3 どうぶつえんへ』を出版。1969年には代表作となる『はらぺこあおむし』を発表した。

小さなあおむしが成長し、ちょうになるまでを描いた同作は、ページに穴をあける仕掛けや、ティッシュペーパー(薄葉紙)を使ったコラージュ表現で描く美しい絵で人気を博した。日本の公式サイトによると世界60以上の言語に翻訳され、累計発行部数は4400万部にのぼるという。

『はらぺこあおむし』は絵本業界にとっての「コロンブスの卵」

BLOGOS編集部

『はらぺこあおむし』の仕掛けについて、絵本研究家の石井光恵さんは『絵本をひらく 現代絵本の研究』(2006年、人文書院)の中で、「絵本を切り刻み、そして穴をあけた」カールさんの発想は「非常に単純でありながら、誰も考えおよばなかった斬新なアイデア」と評している。

仕掛け絵本自体は『はらぺこあおむし』以前から存在したものの、「しかけが物語の筋と密接に関係して、それなくしては、物語の魅力が半減してしまうほどの意味を持つということ」を示した同作は、「当時の絵本にとってはコロンブスの卵的な驚きであった」と指摘する。

また、1968年当時のアメリカでは印刷も製本もしてくれるところがなかったというエピソードを紹介し「かなり奇抜なアイデアであった」と綴っている。

カールさん自身は、『はらぺこあおむし』のページに穴を開けるというアイデアについて、2007年発行の『別冊太陽 海外の絵本作家たち』(平凡社)でのインタビューで「紙にパンチでたくさん穴をあけていて思いついた」と語っている。

Getty Images

コラージュを使った表現技法については「三十代の初めまでは一度もやりませんでした」「(広告代理店での仕事で)次に新しい手法はないだろうかと考えた時、学生時代にやったコラージュを思い出した」と説明。その広告のグラフィックを目にしたビル・マーチンから、『くまさんくまさんなにみてるの?』の絵の依頼が来たという。

また、鮮やかな色彩感覚に関しては「ドイツに住んでいたことと関係があるように思います」「戦争が終わって美術学校で印象派や表現主義の絵を見て、色のすばらしさを発見しました」と話していた。

2007年に発表された同インタビューでは「そろそろリタイアしようとしている」と口にしていたカールさんだが、その後も創作活動を続け、世界中のファンを楽しませ続けた。

「家族みんなで愛してきた作品」

カールさんの訃報が伝えられた27日、日本でも多くのファンが追悼と感謝を表した。

2歳の娘を持つ福岡市の女性は「家族みんなで愛してきた作品で、娘が読まなくなっても、ずっと手元に置いておきたい大切な一冊」とカールさんの作品への思いを口にする。

娘の誕生祝いで『はらぺこあおむし』と出会い、1歳になった頃から親子で一緒に読むようになったという女性は「子供でも理解できるストーリーの楽しさに加えて、絵も色使いが美しくてデザイン性が高く、大人も読んでいて楽しめる」と魅力を語る。

また、絵本だけではなく、『はらぺこあおむし』の歌(カールさん作詞)など「様々な形で作品の世界を楽しんでいる」と話し、「家族みんなで熱中して歌ったこと、そして絵本を読みながら娘が目をきらきらさせていた表情は、きっと何十年たっても、思い出深いシーンとして、わたしの心に残っていると思う。かけがえのない思い出をくれたあおむしとエリック・カールさんに感謝を伝えたいです」と話した。

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「エリック・カール」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  2. 2

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  3. 3

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  4. 4

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  5. 5

    小池百合子知事、静養へ。1,400万都民の命を預かる重責に心からの敬意を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月23日 08:23

  6. 6

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  7. 7

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  8. 8

    パソコン作業は腰への負担が1.85倍。腰痛対策には“後ろ7割”の姿勢を - 酒井慎太郎

    幻冬舎plus

    06月23日 08:40

  9. 9

    「まだ気を緩めるな」マスコミや専門家はいつまで"コロナ禍"を煽り続けるのか

    PRESIDENT Online

    06月23日 15:11

  10. 10

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。