記事

朝日新聞『ビリオメディア』はどうすべきだったのか

朝日新聞が「10億(ビリオン)を超える人たちがソーシャルメディアで発信する世界」のことを『ビリオメディア』とはやりそうもないネーミングで定義した特集が組まれていることを、ふーんと思いながら横目で見ているうちに、「そんな餌に俺様が釣られクマー」という記事が出てきたことをざざっとメモしておく。

市役所がツイート監視きっかけは被災がれき(朝日新聞デジタル)

内容は、北九州市が東日本大震災で発生した石巻市のがれき受け入れをきっかけにtwitterなどを民間会社に委託し収集している、というもの。がれき受け入れ反対運動を取材しているという「ジャーナリスト」の「市役所に見られていると思うと、萎縮してしまう」というコメントが入っているところが微苦笑ポイント。いずれにしても、ネット上でのオープンなツイートなどを集めることに違法性はまったくないし、「監視」というのはダウトすぎる。

普段ならば、「はいはい朝日朝日」という感じで流されたのではないかと思うのだが、今回の場合はふるまいよしこ女史に捕捉され、メディア関係者の多くに広まり、顰蹙を買うことになってしまった。

130106 朝日新聞特集「ビリオメディア」への個人的感想(Togetter)

それに対して、取材・執筆を担当した竹下隆一郎氏が「ツイートの体系的な収集にはどのような透明性が求められているのか」という後記がアップされ、結果的に恥を上塗りするばかりか、特集自体のクオリティへの疑念が深まることになった。

〈取材後記〉収集された市民の声、求められる透明性(朝日新聞デジタル)

竹下氏自身も朝日新聞も、メディア関係者からの疑念の声をフィードバックせず、行政批判のトーンの濃い記事をネット上に掲載するという重さを考えた方がいいのではないか、と思う。メディアリテラシーの高い読者ならば、竹下記者よりも中華圏からクオリティーの高い情報を発信し続けているふるまい女史の方が信頼が厚い。彼女とのやり取りを、少なくないネットユーザーがやりとりを見ているという意識が少しでもあれば、疑問の上がった「監視」という言葉の意図について触れずには済まなかっただろう。

そういったコール&レスポンスが行われていて、ダイレクトに応えていく、ということはメディアが信頼されるためには必須のことなのだけれど、今回それを怠ったということが高くつくことになるはずだ。

そもそも、この記事は北区州市役所をヒールにして、情報を集めて言論弾圧の恐れがあるというストーリーがはじめからあったとしか思えない。そして、その筋書きは的外れすぎる。twitterならば完全実名制ではなくユーザー情報の開示は行っていないのだし、キーワードを収集したものを戸籍と紐付けたデータなんて常識的に考えて使い物にならないだろう。もちろん、ネットでの発言はすべてオープンになっているものなので、いつでも誰でも検索することが可能だということは言うまでもない。

一昔前ならば「行政vs市民」という図式が喜ばれたのかもしれないが、現在はいかに政府や行政に市民がコミットして社会に貢献するのか、ということにより関心が向きつつある。その一つの取り組みがオープンガバメントなのだけれど、竹下氏や朝日新聞によると「ビッグデータの管理の透明性」が求められるらしい。データを「管理」しなければならないということだとしたら、データのAPI公開など不可能だから、朝日新聞はオープンガバメントという政策に反対というようにも受け取られそう。それってめちゃくちゃ前時代的な反動勢力ってことになるんだけれど、それでいいのかしら?

ネットに明るくなく、従来の感覚で否定的なトーンの記事を書いて失敗した例としては、毎日新聞の2007年の新春企画『ネット君臨』が匿名による誹謗中傷を抑えるために規制を検討すべきといった論調を出して大顰蹙を買ったことが思い出されるが(拙エントリー参照)、今回の『ビリオネア』の場合は記者がうまくソーシャルメディアを使いこなすことができずに、失笑を買うという事態に過ぎず、小波感が拭えない。多くのネットユーザーはこのような特集の存在自体知らないのではないだろうか。

ならば、よりクオリティーが高く、なおかつオピニオンとしても読者を巻き込めるような仕組みをチャレンジすれば、ちょっとは注目された可能性があるのに、そういった発想を採用できなかったところにオールドメディアとしての限界があるように思える。潜在的な読者に届かず、質の低い記事でメディアとしての価値をも下げてしまったあたりも含めて、リテラシーのないひとがtwitterをやらせると当人だけでなく全体がやけどするといういい事例になったのではないかなぁ。

まぁ、たかだかツイートを開始して半年ちょっとの新聞記者が、twitterについて教えられることなどほとんどないと思いますけれどねぇ…。(参照

あわせて読みたい

「朝日新聞」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「インチキはいつか必ずバレる」熱海土石流は人災か

    毒蝮三太夫

    07月29日 08:08

  2. 2

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  3. 3

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  4. 4

    小池都知事“一人暮らしは自宅を病床に”発言に「一人で死ねってこと?」と怒り爆発

    女性自身

    07月29日 11:27

  5. 5

    五輪報道に「手のひら返し」と批判も オリンピックに沸くテレビ・新聞の報道

    ABEMA TIMES

    07月29日 09:54

  6. 6

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  7. 7

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  8. 8

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  9. 9

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  10. 10

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。