記事

大衆薬ネット販売認める最高裁

インターネット時代に、お薬を通販で売って良いか。この問いに最高裁の判決はイエスでした。

この判決が出て、インターネット販売のケンコーコムのHPからの発表です。ケンコーコムからの報告

この報告をみて、ポイントを整理していきたいと思います。

2009年6月改正薬事法が施行され、病院で出されていた薬の中で比較的安全な薬が新たにOTC薬として薬局で買う事が可能になりました。

1類、2類で売られているOTC薬は、今でも病院で出されている薬です。この薬が病院で出される際は、医師が患者さんを診察して処方箋を書いて、薬剤師さんがその指示で患者さんに渡しています。

本来その薬は医師の指示なしに投薬する事は認められていませんでしたが、医師の診察なしに薬局で売る薬の拡大を認めるために改正したわけです。

その際厚労省が、薬剤師さんの面接(診察?)が必要と法律とは別に新たに注意書き(省令)を加えました。ドラッグストアで薬を買おうとした時、従業員の人が薬剤師さんを呼ぶ事をみなさん経験した事があるのではないでしょうか。

今回の最高裁の判決はある程度大丈夫な薬は、実際に顔を見なくても出して良いという結論になります。でもそれは薬が安全だとかいう判断とは全く関係ないようです。

裁判所は法律に基づいて作られた省令が問題と言っています。以下がその細かい分析です。

(1)改正法はネット販売の規制や対面販売による情報提供の必要性を明示していない

(2)国会審議などでネット販売に慎重な意見も出たが、改正法には明記されず、国会がネッ

ト販売を禁止すべきだとの意思を持っていたとは言い難い。


よって「省令による規制は改正法の委任範囲を逸脱している」と結論づけ、1審の「健康被害を防止するための規制として必要性と合理性が認められる」を破棄しました。

つまり国会で作られた法律に追加した、官僚が作成した注意書きは間違っていると結論付けただけの事で、対面で売らないと薬の安全性が保てないということは関係ないようです。

田村厚労相は新たな法律改正の準備について言及し、それまでの間注意して薬を買うようにと言っていました。
ケンコーコムの社長は「ネット販売において、利便性と安全性はトレードオフではなく、両立できるものと考えている。今後は、特に安全性を担保する仕組みづくりを重点的に行っていきたい」と述べています。

今までも言ってますが、薬には必ず副作用があります。OTC薬でも時折副作用は生じており、病院に来られている方がいらっしゃいます。1医師の私ですら大変な病気になってしまった方も数人経験しています。

ドラッグストアと病院どちらがお得。その1「風邪の場合」part 1
 part2にも書きましたが、医療費を減らすにはOTC薬を拡大するのは良い事です。でも臨床経験上ある程度しっかり説明した上で投薬は受けた方が良いと思っています。

副作用が出た時の事を考えての投薬と、全く考えないでの投薬ではその後の対応の早さが異なりますので。

でも今のドラッグストアの薬剤師の説明も場所によっては適当です。しかしそれは病院も同じです。

利便性と安全性、ビジネスと公共の福祉、どちらに優先の過重をかけるかの問題だと思いますが、今回は、法律のできが悪かったと言う事だけですかね。

あわせて読みたい

「医薬品ネット販売規制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  4. 4

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  5. 5

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  6. 6

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  8. 8

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  9. 9

    日本のデフレ病を誤解する政治家

    自由人

  10. 10

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。