記事
  • ロイター
  • 2021年05月26日 19:20 (配信日時 05月26日 23:11)

ベラルーシ大統領、強制着陸で西側非難 「権力弱体化が狙い」


[モスクワ 26日 ロイター] - ベラルーシが民間旅客機を強制着陸させ反体制派のジャーナリストを拘束したことについて、ルカシェンコ大統領は26日、問題への対応を西側諸国は誤って伝えており、同国に対する「ハイブリッド戦争」を仕掛けていると批判した。

欧州の指導者は先週末のライアンエア機の強制着陸を「国家主導のハイジャック」と非難している。

ルカシェンコ氏は議会で、拘束したベラルーシの反体制派ジャーナリスト、ロマン・プロタセビッチ氏について、国内で「残忍な反乱」を企てていたと表明。ただし、反乱の具体的な内容には触れなかった。

さらに、合法的かつあらゆる国際規範に従って行動しており、「悪意を持った者たち」が同氏の権力を弱体化するために問題を利用していると主張した。

同氏がこの問題について公式に発言するのはこれが初めて。

「予想していた通り国内外の悪意を持った者たちは国家に対する攻撃の方法を変えた。常識も人間としての道徳も捨てて多くのレッドライン(容認できない一線)を超えた」と強調するとともに、西側の反応はベラルーシに対する「ハイブリッド戦争」の一環と指摘、どのような制裁や挑発にも厳しく対応すると語った。ハイブリッド戦争の中身については明言を避けた。

ロシア大統領府は、ルカシェンコ大統領の説明に不審な点はないとの見解を示した。

欧州の航空規制当局は26日、ライアンエア機の強制着陸により、安全な空の運航に疑念が生じたとし、全ての航空会社にベラルーシの領空を迂回するよう公式に通達した。西側諸国はすでにベラルーシの領空を迂回し、飛行ルートを変更するよう航空各社に指示を出している。

格付け会社S&Pグローバルは西側諸国が経済制裁を強化した場合、ベラルーシの信用格付けを引き下げる可能性があると示唆した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  4. 4

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  5. 5

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  6. 6

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  7. 7

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    中間層や無党派層の動きが読めない横浜市長選 日本の政治状況が急展開か

    早川忠孝

    07月24日 18:23

  10. 10

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。