記事
  • SmartFLASH
  • 2021年05月27日 11:29 (配信日時 05月26日 16:00)

南明奈、不妊治療を語る…子宮内膜症、卵管手術乗り越え妊娠

 南明奈が、5月24日公開のYouTubeチャンネル『おうちのまさる』の動画で、夫であるよゐこ・濱口優とともに妊活について語った。

 4月21日に第1子妊娠5カ月だと発表した南は、「なかなか授からなかった」と回想。20代後半からひどい生理痛があり、病院で調べると、右の卵巣に子宮内膜症ができていた。

 投薬治療で一度は小さくなったものの、しばらくすると元の大きさに戻ることが続き、不妊治療専門のクリニックに転院。

 ここで左の卵管が詰まっていることがわかり、手術をするが、その後も妊娠せず、一度は人工授精まで考えていたという。

 ところが「内心、あきらめていたときに、赤ちゃんが来てくれた」と無事に妊娠できたことを語っていた。

 妊活を包み隠さず語った南にYouTubeのコメント欄にはさまざまな声が書き込まれた。

《本当にアッキーナちゃんと優さんの所にコウノトリさんが訪れてくれて良かった》

《中々いいづらい話しをアッキーナがYouTubeで話してくれた事が同じ悩みを持っている女性にチカラを与えてくれてると思います》

《今、結婚3年目で妊活きつかったけどあっきーなの話で前向きに頑張ろうと思えました。ありがとう》

「今回の動画で、南さんは、本で知った妊娠についての話を披露しています。

 とある子供が2~3歳になったとき、母親に『空から見ていて “あのパパとママはいつも笑ってる。すごく楽しそう。あそこの子供になりたい” と選んでママのもとに産まれた』と語ったそう。『すごい素敵な話じゃない?』と涙していました。

 濱口さんは『女性だけの問題じゃないから。夫婦で乗り越えていかなあかんことやからね』と南さんを支える決意を語っていました」(芸能ライター)

 夫婦は待望の第1子の誕生が今から心待ちにしている。

あわせて読みたい

「南明奈」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  2. 2

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  3. 3

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  4. 4

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  5. 5

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  8. 8

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  9. 9

    小池都知事が過労により静養 今週の公務は副知事が代理へ

    ABEMA TIMES

    06月22日 20:21

  10. 10

    リニア工事の遅れが必至となった静岡県知事選 利便性が県民に知られない残念さ

    赤池 まさあき

    06月22日 14:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。