記事
  • SmartFLASH
  • 2021年05月26日 15:24 (配信日時 05月26日 11:00)

常盤貴子のいじめ撃退話…いじめられた子と一緒に「みんな私の仲間」

 常盤貴子が、5月23日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)で、小学校時代に受けたいじめについて語った。

 常盤は小学4年生まで横浜で育ち、父の転勤で関西に転勤、高校1年生で関東に戻ってきたという。子供時代について、「4年生までの記憶ってほとんどなくて、暗い子だった」と振り返る。

 いじめられた経験もあり、「自分のなかでの武勇伝なんだけど」とこんなエピソードを回想する。

 クラスで1人ずついじめのターゲットになっていき、常盤はその子たちに「いまだけ耐えて。あとでちゃんとやってあげる」と助言。それを数人に繰り返し、「私の番になったとき、『後ろ見てみな。みんな私の仲間だから』」とアピールしたという。

 すると、いじめていた側が自分の立場が危ういことに気付き、「それ以来、彼女はいじめをしなくなった」といじめを撃退したという。

 学生時代の秘話を語った常盤にSNSではさまざまな意見が寄せられた。

《常盤貴子さんも鈴木砂羽さんもいじめられてた過去があったのが意外でしたね》

《常盤貴子の幼少期のいじめの話、かっけー!》

《常盤貴子の順番にいじめられる話はとっても共感しかなかった》

「同番組で常盤さんは、『けっこういじめられた。ハサミ投げられたりもあったし。うまく、『ヨッ!』ってマリオみたいに避けて』と苦笑していました。

 いじめる側とは合わないと思い、『中学、高校になったら、私に合う面白い友達ができるから、それまで辛抱だなって思い込んでた』と振り返っていました」(芸能ライター)

 常盤は開催中の舞台『「王将」-三部作-』に出演。壮絶ないじめを乗り越えて今があるのだ。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  3. 3

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  4. 4

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  5. 5

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  6. 6

    ワクチンデマについて

    河野太郎

    06月24日 11:12

  7. 7

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  8. 8

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  9. 9

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  10. 10

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。