記事
  • ロイター
  • 2021年05月26日 10:41 (配信日時 05月26日 10:40)

トランプ政権のアルミ関税、国内産業を復活させた=米シンクタンク


[ワシントン 25日 ロイター] - 米シンクタンク、経済政策研究所(EPI)は25日公表した報告書で、トランプ前政権が導入したアルミニウム輸入関税は、国内アルミ製造業の生産、雇用、設備投資の拡大をもたらしたとの見解を示した。

輸入アルミに対する10%の追加関税は通商拡大法232条に基づき2018年3月に導入され、バイデン政権下でも維持されている。左寄りとされる同研究所の報告書によると、同関税は、総額60億ドルの国内アルミ下流製品プロジェクト57件を生み出す効果があった。

これらのプロジェクトで4500人余りの雇用が追加で創出され、アルミの押出・圧延生産能力が110万メートルトン以上増える見通しだとした。

EPIのエコノミストは、「米アルミ業の復活は、通商拡大法232条の関税が幅広い国内産業に壊滅的な悪影響を及ぼすとの専門家や下流業界の多くの企業の主張が誤りだったことを示している」と結論付けた。

さらに、アルミ関税によって2018年3月から20年2月の間にアルミの第1次製錬がその前の2年間に比べて37.6%拡大し、雇用も1095人増え、補助金を受けている中国やインド、ロシアなどからの輸入製品で打撃を受けていた業界の復活につながったとした。

米鉄鋼業界の団体は先週、EPIの鉄鋼輸入関税に関する同様の報告書を引き合いに出し、バイデン大統領に鉄鋼関税の維持を求めた。

EPIは最新の報告書で、一次アルミ価格と、アルミを原料にするビール缶や自動車の車体などの最終製品の価格の因果関係を調べると、関税の影響は「統計上ゼロかコスト的にごくわずか」だと示されたとした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  2. 2

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  8. 8

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  9. 9

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  10. 10

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。